【ApexLegends】ジブラルタルについて【キャラ解説】

【ApexLegends】ジブラルタルについて【キャラ解説】

 

ApexLegendsキャラ解説編
今回はジブラルタルについて記載していきます。

ジブラルタルの概要

パッシブアビリティ:ガンシールド
ADS(覗き込み)にてエイムを行うとシールドが展開され、一定ダメージを防ぐ。

戦術アビリティ:プロテクトドーム
攻撃を15秒間防いでくれるプロテクトドームを展開する。
クールタイムは20秒。

アルティメットアビリティ:防衛爆撃
マーカーが投擲された地点に迫撃砲の集中爆撃が行われる。
クールタイムは4分30秒。

 

アビリティによる立ち回り

ガンシールドで中距離を撃ち勝て

ジブラルタルのパッシブアビリティである「ガンシールド」はかなり強力で、正面での撃ち合いがかなり有利になります。
シールドの展開はオンオフを切り替えられます。

大体頭から腰くらいまでにシールドが展開され、一定ダメージを防いでくれます。
立った状態で下半身を狙われると普通にダメージが通りますが、あんまり好んで下半身を狙う人はいないので非常に強力なシールドです。

展開までにほんの少し時間を要しますが、それでも接敵時にガンシールドを展開して撃ち合えば負ける可能性が格段に減ります。

逆に近距離ではADSより腰だめで撃つ場合も出てくると思いますので、優位性は少し減りますね。

遠距離でのスナイプでもシールドが張られるのでヘッドショットから身を守れますが、シールドで位置がバレやすいので、オンオフを切り替えていくと良いでしょう。

 

プロテクトドームは使い所を間違えないよう気をつける

戦術アビリティの「プロテクトドーム」は15秒間あらゆる攻撃を防いでくれます。
プロテクトドーム自体に体力は無いため、どんな攻撃が来ようとも防いでくれます。

強力である反面、展開範囲が広く、敵にこちらの位置がバレバレになります。
そして内側からも攻撃が外に対して通らなくなります。

よって適当な場所で使うべきではありませんし、明らかに撃ち勝てそうな場合に使ってしまうとこちらの攻撃が通らなくなり、逆に相手に回復する隙を与えてしまいます。

敵と撃ち合っていて、味方に邪魔にならないように使用し、あくまでもこちらに有利になるように、撃つ場合はドームから出て撃つ。
撃ち終わったり、敵が攻撃を当ててきたりした場合は一旦ドームの中に回避するなどして、敵が攻撃しづらく、常にこちらが攻撃しやすい状況に持っていけるかが重要です。

相手がドーム内に入ってきた場合はショットガンに切り替えるなどし、臨機応変に戦うようにすると効果的です。

 

防衛爆撃は防衛や牽制、追撃で使え

非常にダメージが高いことで知られるアルティメットアビリティの「防衛爆撃」ですが、そこまで過信するものでもありません。
爆撃範囲が疎らである為、ダメージは与えられるもののそれだけで倒せるかと言われると、ラッキーを狙うくらいしかありません。

防衛爆撃はそこにマーカーが投げられるとその地点から敵はまず逃げ出します。
なのでこちらが撃たれていた場合には相手を強制的に戦闘中断させることもできますし、隠れている敵を追い込む場合はそこから炙り出して攻撃することもできます。

ただし、空中からの爆撃であるが故、建物内にはダメージが通りません。
また、味方にはダメージが通りませんが、自分には通るので、近くに投げ込む場合は戦術アビリティであるプロテクトドームを使用するなどして爆撃から身を守りましょう。

 

まとめ

ジブラルタルはシールドで敵の攻撃を防ぐことで撃ち合いを有利な状況に持ち込むことができるレジェンドです。

上手い人がジブラルタルを使うとプロテクトドームのせいでこちらは全く攻撃できないのに相手はどんどん攻撃を当ててくるという状況を作り出されます。

ガンシールドもあるので、単純な撃ち合いでは非常に強力です。

如何に相手は攻撃できず、こちらは攻撃しやすい状況に持ち込むことができるかが鍵になります。

また、ジブラルタルは武器を持っている状態では足が遅く、奇襲向きではありませんので、味方の少し後ろでサポートをするタンクとして立ち回る方が戦いやすいかもしれません。

他のゲームのようにタンクとして味方を守るんだ!と前に出てドームを展開すれば後ろの味方の邪魔にしかなりません。
ガンシールドも狭い場所なら味方の前に出れば壁として味方を守れますが、案外すぐ壊れるので邪魔にならない程度に立ち回りましょう。

スポンサーリンク