【ApexLegends】ブラッドハウンドについて【キャラ解説】

【ApexLegends】ブラッドハウンドについて【キャラ解説】

 

ApexLegendsキャラ解説編
今回はブラックハウンドについて記載していきます。

 

ブラックハウンドの概要

パッシブアビリティ:トラッカー
敵が残した痕跡を見つけることができ、敵の通った場所や戦闘痕が分かる。

戦術アビリティ:全能の目
自分から波動を照射し、隠れた敵を数秒間確認できる。
クールタイムは35秒。

アルティメットアビリティ:ハンティングビースト
五感を研ぎ澄まし、動きが早くなり、敵の位置もより強調されて表示される。
クールタイムは3分。

 

アビリティによる立ち回り

痕跡で有利に立ち回ろう

ブラックハウンドの特徴として、敵が残した以下の痕跡を見つけることができます。
・足跡
・血痕
・扉の開閉

これらの痕跡は何秒前のものかが表示されるため、すぐ通った場所であれば、数秒前になっているのですぐ近くにいることがわかります。

敵がいると分かっていると警戒もしやすく、またどのように移動しているかも判断できれば奇襲などもしやすくなります。

ただし、痕跡が見えるのはブラックハウンドのみなので味方への情報共有はしっかりとしてあげましょう。

 

全能の目でうまく敵の索敵を

ブラックハウンドの戦術アビリティである「全能の目」は非常に強力なスキルです。
発動すると自キャラから波動が発せられ、家の中や物陰に潜んでいる敵を透視できます。

こちらはトラッカーの痕跡とは異なり、味方にも敵の位置が見えます。
よって、籠城している敵と戦う場合に非常に有利になります。

しかし、全能の目を発動すると敵も分かるので、逆にこちらが攻めてきたことが相手にも分かるようにもなります。
当然使われたことが分かれば相手は警戒態勢になりますし、走り回って逆にこちらを奇襲しようともしてきます。

非常に強力であるスキルでもある反面、少し使い所にも気をつける必要があるスキルです。

 

ハンティングビーストは味方と連携しよう

ブラックハウンドのアルティメットアビリティは「ハンティングビースト」で、一定時間移動速度が上がり、敵の足跡や痕跡が赤く表示され、更には敵自体も赤く表示されるようになるため、敵の位置がほぼ丸見えになります。

しかし、攻撃力や体力、シールドの上昇などは特に無いので、適当に突っ込めばただただ死ぬだけです。

なので、最も良いとされている使い方が、バンガロールのスモークとの連携です。

スモークが焚かれると基本的に視界がかなり悪くなり、中は全く見えないのですが、ハンティングビースト中であれば、スモーク内にいる敵もハッキリと赤く表示されます。

この状態のブラックハウンドはもはやただの狩人と化します。
スモーク内の敵を蹂躙していきましょう。

特に終盤のリングが狭い場所でこの連携を行うとかなり驚異で、この条件が揃っているとチャンピオンになれるかどうかの決定打となる可能性もあります。

 

まとめ

ブラックハウンドは敵の位置を見つけるのが得意なレジェンドであり、味方と連携できれば非常に強力です。

一方で少し状況を把握してアビリティを使う部分もあるので、適当に立ち回れば逆に味方をピンチにしてしまう可能性すらもあります。

使っている人も多く、強力なキャラクターでもあるので、使いやすいキャラクターの一人ではあります。

ブラックハウンドがピックされた場合によく使われるのがバンガロールです。
理由は先に述べた通り、ハンティングビーストとスモークとの連携がある為です。

また、FPS初心者における最初の関門として、クリアリングというものがあるため、敵の場所が分かるようになるアビリティが揃っているブラックハウンドは初心者にもオススメできます。

スポンサーリンク