CPUをIntel Core i9 9900Kに変更しました!

CPUをIntel Core i9 9900Kに変更しました!

 

ついにねんがんのIntel Core i9 9900Kを手に入れました!

ずっと気になっていたんですが、もう買っちゃえ!って感じで買っちゃいました!
自作PCをいじるのはこれが2回目で、前回やったのは約2年前の2017年5月です。

マザボからそもそも変更が必要だったので、今回買ったのはCPUとマザーボード、おまけでメモリです。
かなりのスペック向上となり満足しています。

変更の様子や性能など記録していきたいと思います。

購入した経緯

まず今回購入に踏み切った理由ですが、まぁ特に絶対変更しなければならない!って程でもないんですが以下の2点が主な原因です。

  1. マザーボードがイカれてUSB3.0ポートが使えなくなったこと
  2. USB3.0ポートが使えなくなった時からなぜかシャットダウンできなくなったこと
  3. CPU使用率がよく100%になる

この3点が主な理由です。

USB3.0が使えなくなった理由は大体分かっていて、マザボのUSB3.0のピンが1本折れてしまっていたからだと思います。
途中までは使えてたんですけど、何かの拍子に限界が来てしまったんですかね…

それと同時になぜかシャットダウンができなくなり、毎回消す時は電源から直消ししなければなりませんでした。
さすがにこれはあんまりパソコンにはよろしくないだろうし、できれば変えたかったんですよね。

あとは、ゲームとかしてると結構頻繁にCPU使用率が100%になるんですよね。
私はMMOをよくやっていますが、100%になると一瞬止まったりするんで、戦闘とかしていると結構うっとおしいんですよね。

2年前に数万ケチってi5買った自分が悪いんですが、やっぱりゲームするなら性能いいやつが欲しいな…って思ったわけですよ!

ということで以上3点から、今回CPU変更しました。

購入したもの

今回購入したのはドスパラで、3点セットのものを購入しました。
core i9 9900Kですが、箱付きのBOX版はかなり売り切れている店が多いし、アマゾンは売ってるものの、1万円くらいぼったくられます。

そこで私が目をつけたのがドスパラのセット販売。
こちらは一番欲しいCPU自体がBOX版より4000円くらい安く、他にも製品を選んで購入することができます。

私が今回購入したのは税込みでは約86,000円程度でした。
以下商品の詳細です。

 

Intel Core i9 9900K

今回の目玉となるのがこのIntel Core i9 9900Kです!
ちなみに買ったのはバルク品で、箱が付いていないだけで4000円引きです。
ただし、単品では売ってないので、ネットだと指定されたセットから選んで買う必要があります。

今まではIntel Core i5 7700を使っていました。
無印です。これを買った時は無知だったんです…
なので今回はかなりのグレードアップになります。

今回i9を買いましたが、実はゲームだけするならi7の方が良かったりするんですが、マルチスレッド性能が桁違いで、動画エンコードしたりする時はi9がいいとのこと。

そのへんの情報は簡単に検索するだけでも普通に情報が出るんで、すぐに確認できます。

 

ASRock Z390 Phantom Gaming 4

こちらはマザーボードですね。

CPUについては上記でお話しましたが、世代は9900Kということで、9世代のCoffee Lakeになります。

前はIntel200シリーズのマザーボードを使っていたので、9世代との互換性が無く、マザーボードを買い換えなければセットすることすらも叶いません。

なぜこれにしたかというと、ドスパラでセールを行っていたからです。
そもそもCPUがバカ高いのであんまりお金は掛けられなかったんですよね。。

でも今回使ってみて満足しています!
SATAポートも6つあるので、ポートが足りなくて長らく封印されていた4TBのHDDがようやく使えるようになりました。

 

Corsair CMK16GX4M2A2666C16

元々メモリは増設するつもりは無かったんですけど、まぁセットで付いてるなら32Gまで増設してみようかなということで8GBメモリを2枚セットで購入しました。

これで夢にまで見た32GBまで到達しました。

でも今のところ完全にオーバースペックなような気もする。

まぁ無いよりはある方がいいということで、結果オーライです。

ちなみにマザーボードのソケットはIntel300シリーズでもLGA1151なので、DDR4がそのまま使えますよ!

 

変更してみての感想

さて、変更してみてまだ少ししか経っていませんが、現状としてはかなり満足しています!!

一番満足している点が、何と言ってもCPU使用率が全然余裕がある!
ゲームしていると今までの環境だとCPU使用率が80%~100%行くような状況でも、今では20%~40%程度で落ち着いています。

何もしてない時は数%ですし、FF14も数%で収まります。
FF14に関してはあのグラとコンテンツ量でこの軽さはやっぱりすごいなと思います。

今までの環境が微妙すぎたということもありますが、やっぱりサクサク動くので本当にストレスフリーですね!

また、i9 9900Kは温度が爆熱という噂がよくネットに書いてあると思うんですけど、まぁやっぱり本当というか、結構高温になりますね。

私が今使っているのが、空冷の無限五 Rev.Bなんですが、普通にネットとかゲームしている分では以下のような温度に。

 

本当に何もしていないと20度くらい。

ただし!BF5など、高負荷が掛かるゲームをやると爆熱になり、ゲーム中に電源がプツンと切れます。
最初は原因全然分からなかったんですけど、どうやらこのCPUの熱暴走が原因っぽい。

 

最後に作業風景とか

さて最後に作業風景を少しだけ。

 

まず前のPCの中を確認。
ブログとか書かない人でも、こうして写真撮っておくと、どこに何が配線されていたか確認できるので、写真撮るのはすごくおすすめです。

 

ファンを外し、HDD、SSD、光学ドライブ以外を全て外します。

 

そうしたら次は新しいマザーボードをセット。
ちゃんとファンの櫓も建てておきましょうね!

 

そこにCPUをはめ込む!
ここが一番慎重にやるべき部分!
前回はマザボのピンを折って、ピンセットで直したという悲惨な過去がありますので、本当に慎重にやりました。

 

そしてグリスを塗る。
これは薄くていい。
前回は塗りすぎてマザボの基盤まで入り込み大変なことに。

 

そしてファンも付けて、他のもセット!
ファンはきつく締めすぎない。
前回は締めすぎてエラーが発生して起動しなくなったという過去がある。

 

そして無事起動!

システムもちゃんと認識してくれていますね。
これでCore i9 9900Kのメモリ32GBになりました!

今回の作業時間は外す作業からPCが起動できるようになるまでで、大体2時間30分くらいかな?

前回は半日くらい掛かったので、今回2回目ということで上出来じゃないかなと。
1回やれば大体分かるもんですよね。
配線の汚さは目を瞑っていただきたい…

上記でも出ましたが、1回目の失敗の教訓から注意した点は3つ!
1. CPUは慎重にはめ込むこと!
2. グリスは塗りすぎない!
3. ファンは締め付けすぎない!

とりあえずこれをめっちゃ意識しました。
さすがに潰して9万円吹き飛んだら1週間は枕を濡らすレベル。

 

かなり高い買い物ですが、これで5年10年は過ごせるくらいのスペックだとは思いますので、ケチって安物買いの銭失いになるよりは、良いの買って長く使うのが一番良いと思います。

少しオーバースペック気味ですが、重いゲームやる人や、クリエイティブな作業を行う人とかにはおすすめじゃないでしょうか!
でもその場合は空冷だと多分無理なので、ちゃんと水冷買おうね!

スポンサーリンク