【キングダムハーツⅢ】キングダムハーツⅢは過去作をやっていなくても楽しめるのか?

1月 31, 2019

【キングダムハーツⅢ】キングダムハーツⅢは過去作をやっていなくても楽しめるのか?

 

ついんです。

2019年1月25日にキングダムハーツⅢが発売されましたね!
キングダムハーツは過去にも多くの作品を出していますが、ナンバリングタイトルとしてはこれが3作目です。

購入を迷っている人の中には過去の作品をやっていないから実際楽しめるのだろうか?と考えている人も少なくないと思います。

それもそのはず、今作のナンバリングの一つ前であるキングダムハーツⅡが発売されたのは2005年12月22日。
つまり、約14年も前のことになります。

そうなると当時子供であっても今は大人になっている人も多いでしょうし、逆に今作からっていう人は比較的若い方が多いのではないかと思います。

ちなみに私自身は1のみプレイしたことがあり、約17年ぶりのプレイとなります。

キングダムーハーツⅢには興味あるけど、過去作やってないから大丈夫なのかな…とお悩みの方に向けて考えていきたいと思います。

 

キングダムハーツの過去作

まずはキングダムハーツの過去作がどれくらいあるのか確認していきます。
現在発売しているのは以下の通り。

キングダムハーツ
キングダムハーツチェインオブメモリーズ
キングダムハーツⅡ
キングダムハーツ358/2Days
キングダムハーツコーデッド
キングダムハーツバースバイスリープ
キングダムハーツ3DS[ドリーム ドロップ ディスタンス]

めちゃくちゃ多い…
リメイク版なども含めるともっと多くなりますが、実質一緒なので省きます。

これらのゲームは当時はPS2やDS、3DSなどハードは色々分かれており、当時のままで全部やるのは大変です。
しかし現在は根幹となる作品を収録したリミックス版が発売されているのでやりたい人はリミックス版でやると良いですね。

キングダム ハーツ – HD 1.5+2.5 リミックス- PS4
キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ – PS4

 

過去作やっていなくてもストーリーは分かる?

過去作を全部もしくは一部しかやってなくてキングダムーハーツⅢやってストーリーが分かるのかっていう話ですが、最初に結論から言います。

過去作やっていないと全然話が分からない

いやほんとに大袈裟じゃなくて全然話についていけません。

その理由の一つとして、一人の人間に二人以上が存在しているということです。
何言ってんのって話ですが、主人公のソラにはもう一つの存在としてロクサスという名前がありますし、他の登場キャラにも複数の存在がいる人が多いため、人物はほぼ一緒でも様々な名前が飛び交います。

ストーリーを理解していないと「パルスのファルシのルシがパージでコクーン」レベルで理解できません。

出てくる人物もかなり多いので、お前誰だよっていう部分が非常に多くなると思います。

さらにストーリー上はやはり過去作からの続きからなので、知っているのを前提で話が進みます。
過去7作品も出ているだけあって、繋がっているストーリーや伏線の数が半端ないので過去に何作品かやっている人でも分からない部分があるんじゃないかと思うレベルです。

ですが、一応簡単なおさらい自体はキングダムーハーツⅢの最初にまとめて確認できます。

 

全部で5章でまとめてくれており、一つ5分程度で終わるので見ておくことをオススメします。

 

映像で過去のムービーが流れたり、音声付きで物語を振り返ってくれるので分かりやすいとは思います。

 

ただし簡単には理解できますが、大まかな流れくらいしか分からないので、やはり完全に理解するには過去作をやる、動画を見る、まとめサイトを見るなどして確認しなければ分かり辛いでしょう。

 

ゲーム自体はかなり楽しい

ストーリーはあんまり分からなくてもゲーム自体の完成度はかなり高いです!
ちなみにストーリーも分からないなりに色々なディズニーのキャラが出るので楽しいのは楽しいです。

戦闘はもちろん、ミニゲームの多さ、やりこみ度の多さ、どれをとっても非常に良い作りになっており、非常に楽しんでゲームを進めることができます。

多彩な技

戦闘の連携技も多く、結構な頻度で繰り出せますし、更には装備する武器ごとにコンボの後に発生する技で武器のフォームをチェンジすることができ、色々な戦闘パターンを楽しめます。

武器をチェンジすると、最終的にフィニッシュ技があるものも多く、強いだけでなく楽しい!といった部分があります!

 

多くのミニゲーム

簡単なミニゲームですが、料理もすることができます。
料理の素材はフィールド中に散らばっているため、探して集めること自体も楽しい要素でもあります。

そして料理を作って食べると様々なステータスアップ効果が発生し、戦闘を有利に進めることができるようになるため、是非やっておきたいミニゲームです!

 

その他にもロボットに乗って敵を倒すミニゲーム、スマホでよくあるようなパズル系のミニゲームや、逆にMr.ゲーム&ウォッチを彷彿とさせるレトロゲームなど、非常に多くのミニゲームが存在しています。

 

移動はやっぱりグミシップ

ワールド間の移動はグミシップと呼ばれる船で移動することになります。
これは過去作でも同様でしたが、シューティングゲームに切り替わるので、また違った形でゲームをプレイできます。

 

カスタマイズ機能も健在で、自分だけのグミシップを作ることもできます。
最初はパーツが少ないため、なかなか自分好みのものを作るのが難しいので、こちらはある程度ゲームが進んでからやり込むと良いですね。

 

様々な物語

出てくるキャラクターは基本ディズニーのキャラクターで、ワールドごとに仲間になってくれるキャラが色々います。

映画の中のキャラクターとソラ達のやり取りは過去作同様必見ですね!

アナと雪の女王ではあの名曲もしっかりと流れますよ!

 

やり込み要素が沢山!

こちらも過去作と同様やり込み要素はたくさんあります!

上の画像の通り武器ごとに強化が可能なので、自分が使いやすいキーブレードを強化ができます!

 

そしてこちらは幸運のマークコレクション。
各所にミッキーのマークが隠されており、これを写真に撮ってコレクションを集めます。

近くにあると分かっていてもどこにあるのか全然分からなかったりするので、全部集めるのはかなり難しいと思われます。

マークを集めると一定数ごとに様々なアイテムをゲットできるので、普段から意識しておきたいところです!

 

まとめ

少しストーリーに関しては否定的な書き方にはなってしまいましたが、分からなくてもやってるうちに大体分かってくるような気がします。

時間が無いので全作やり直しみたいな感じのことはできませんので、私はキングダムーハーツⅢで楽しむということにしましたが、かなり楽しいです。

色々なディズニーキャラクターが魅せる物語はかなり完成度が高く、引き込まれるものがあります。

 

そして、上記でも挙げましたが、戦闘が派手で、やっていて楽しい部分が多いです!
アクションゲームなのでテンポも良いのでサクサク進められます。

戦闘は難しい部分も少しはありますが、それよりも楽しさが勝るので、他のゲームでは戦闘が苦手な人にもおすすめできると思います!

 

また、戦闘だけでなく、随所に簡単なミニゲームなども多数存在しており、プレイヤーを飽きさせない仕組みが非常に多くあります!

 

ゲームクリアまでに要する時間は40~50時間、しっかりとやり込む人なら100時間以上は余裕で遊べるくらいの作品になっていますので、かなりの良作へと仕上がっています!

これまでにキングダムーハーツをやったことがある人はもちろん、やっていない人にも自信を持っておすすめできる一作です!

誰でも楽しめるゲームだと思うので、少しでも興味を持ったら是非プレイしてみて下さいね!

スポンサーリンク