【ドラクエ10】バトルステーキの利益と作り方手順

【ドラクエ10】バトルステーキの作り方手順

 

ついんです。

ドラクエ10でバトルステーキは使う場面がよくあるので金策に使いやすい料理の一つです。
また、調理の特性が4つのマスの火力アップなので、会心ロックすることがかなり簡単になっており、☆3が非常に狙いやすい料理になっています。

慣れると☆3が量産できるようになりますので、調理師の皆さんは是非作れるようになっておきましょう。

自分で作れるとエンドコンテンツにも持っていきやすくなるので一石二鳥ですね!

使うフライパン

使うフライパンは超フライパン☆2です。

奇跡のフライパンは調理開始時にひっさつが発動する可能性があるので、☆3が作れる確率が増えますが、値段が高いので私は超フライパンを使っています。

☆3からは値段が上がりますので、☆1と☆2のうちどちらかで。
☆1と☆2はあんまり値段が変わらないのでそこまで差がないなら☆2でいいと思います。

必要素材

しもふりミート:3個 (単価10,000G)
ジャンボ玉ねぎ:6個 (単価:640G)
びっくりトマト:4個 (単価:7500G)
ピリからペッパー:3個 (単価:300G)
デリシャスオイル:12個 (単価:300G)

単価は大体の感じで。
昔はしもふりミートが100Gちょっとで買えたんですけど、今はまさかの100倍の値段になってるんですね…

このせいで現在は☆2が多くできた場合利益が出にくい形になっています。

期待利益

上記の素材の値段から計算すると一回焼くのに68,340G必要です。
直近の相場だと☆1で19,000G、☆2で91,000G、☆3で130,000Gです。

つまり☆1なら-49,340G、☆2なら+22,660G、☆3なら+61,660Gになります。

今回のご紹介する焼き方の手順で私は1フライパンで最低でも☆1が5個、☆2が15個、☆3が10個程度で完成します。
運が良ければ☆3がもう少し増えるかもしれません。

これだと大体709,800Gになります。
焼くのに40~50分位掛かりますので時給は80万Gくらいですかね。

☆1をどれだけ減らせるかで利益が変わってきますね。

利益は素材の値段やバトルステーキ自体の値段で日々変わりますが、私の中では大体これくらいの水準で推移しています。
高い時だと100万Gくらいでしたので、最近は減ってしまっていますね。

調理手順

画像は操作を行った後の画像を使用しています。
(弱火焼きや会心焼きは分かりやすくする為に操作中の画像のものもあります)


1~3ターン目:このまま焼く


4ターン目:下段の肉を上に


5ターン目:右下の野菜を左に


6ターン目:中段の肉と下段の野菜をダブルたて返し


7ターン目:上段の肉を左へ


8ターン目:中央の野菜を左へ


9ターン目:弱火焼き


10ターン目:このまま焼く


11ターン目:上段の肉を右へ


12ターン目:強火焼き


13ターン目:会心焼き

 

ここから先は肉の焼け方によります。
会心でロックさせる素材を増やしながら、ロックできなかった素材はなるべく中央値に近づけます。

会心でロックできた素材が3個以上なら焼けすぎている肉を完熱封じなどでコントロールします。
2個までなら弱火焼きで強火焼きを消しつつ、全ての火力を抑えます。

今回は2個ロックできたパターンで手順を紹介していきます。

 


14ターン目:弱火焼き


15ターン目:上段の肉を左へ(16ターン目で焼き加減を減らす為)


16ターン目:下段の肉を右へ(焼き加減を増やす為)


17ターン目:中央左の野菜を下へ(野菜への火力を抑える為)


18~21ターン目:このまま焼く


22ターン目:会心焼き


23ターン目:このまま焼く

 

これで4つ会心ロックで、なおかつ残りの2素材を中央値付近まで持ってこられました。

だいせいこう!!
料理の会心数値は毎回ランダムなので今回のように上手く焼けた場合でも☆2になる時もよくあります。

 

スポンサーリンク