【黒い砂漠】拠点戦についての説明【初心者向け】

12月 21, 2018

【黒い砂漠】拠点戦についての説明【初心者向け】

 

黒い砂漠の目玉コンテンツの一つとして、拠点戦というものがあります。

これやってみるとかなり面白いんですけど、如何せん情報が少なすぎて初心者から始めるのはかなり敷居が高いんですよね。

解説してるようなブログも一時はあったんですけど、なぜか無くなっちゃってて、本当に拠点戦に関する情報が無いんです。

無ければ作ればいいじゃん!ってことで、今回初心者向けに説明していこうかと思います。
すみませんが、図よりも文章が結構長くなっています。

拠点戦について

開催時間及びCH

開催時間:毎週各曜日20時~22時開催(土曜日除く)
開催CH:砦を建てた自治領の1CH(例:オージェの家ならカルフェオン領なのでC1)

ルール

各ギルドが建てた敵の砦を全て破壊すると勝利。
開催時間内に決着がつかなければ全ギルド敗北扱い。

また、砦が自分のギルド1つだけしか建っていなかった場合、即勝利扱い。
(これを狙って行う場合は空き巣と言って、基本的には嫌われる行為です)

勝利ギルドはその拠点を占領でき、税金を回収できるようになります。

勝利ギルドがいない、砦を建てたギルドがいない等になると、拠点は空地の状態になります。

施設について

主に重要な施設を紹介します。
象飼育施設と大砲観測所と門は省いています。

火炎塔

ダメージ:約800
CT:約5秒

火炎塔は扇状に火炎を撒き散らします。
ノックバックが強く、主に敵を妨害するイメージで攻撃します。
火炎があると攻め側からすると拠点内に入りにくくなります。

火箭

ダメージ:約1500
CT:約10秒

火箭は火の矢を弓なりに発射します。
慣れるまで使うのが若干難しいですが、味方と戦っている敵の集団に打ち込めばかなりの貢献が見込める平気です。
また、近くの施設を撃つなどすれば、近接にもダメージを与えられます。

回復所

回復所は復活までの時間を1個につき6秒短縮できます。
6秒と言ってもあるのと無いのとではかなり差が出てきます。
復活までの時間は拠点戦の時間が経つほど長くなっていき、序盤は復活までの時間は早いですが、終盤になると40秒~1分くらい掛かるようになります。
これを壊しておけば攻めやすくも、守りやすくもなります。

補給所

補給塔ではギルドアイテムの購入、馬の回復、装備の修理が行えます。
馬の回復は無料でできますが、装備の修理は自分のお金が必要、ギルドアイテムはギルドの資金で購入します。
これが無くなると修理や馬の回復、施設関連の建て直しができなくなり、かなり不利になります。

バリケード

敵の進行を防ぐバリケード。
しっかり置かれていると中に入れなくなります。
強化することもできるので、自砦にバリケードを置く場合は、しっかりと強化しておきましょう。

持ち物

持ち物は役割ごとに違うので、各役割ごとに最低限必要なものを書きます。
ギルドで必要物は指示がある時もありますので、その場合はそちらも持っていきましょう。

攻撃PT
回復POT:持てるだけ
各種エリクサー:各種10~20個くらい

防衛PT
回復POT:持てるだけ
バリケ強化剤:鉄の塊30個、溶けた銅の欠片15個を数セット
罠:気絶罠5個程度(拠点戦時に補充でも可)
精製水:10個程(火炎大砲の消火に使います)
整えられた石:100個程(砦の回復に使います)

施設PT
回復POT:50~100個くらい
精製水:10個程(火炎大砲の消火に使います)
整えられた石:100個程(砦の回復に使います)
予備施設:ギルドの指示に従う

バフ関連

拠点戦では基本的にバフ盛り盛りで来る人が多いです。
なので、こちらもバフを盛っていないとかなり厳しいと思いますので、バフは入れるようにしましょう。

料理

料理は「珍味豊かなクロン定食」を拠点戦開始時に食べれば戦闘時間フルで持ちます。
作るのも簡単なので、料理バフは絶対に掛けましょう。
作り方はセレンディア定食3個、アレハザ定食1個、カーマスリビア定食1個、古代クロンの香辛料を簡易料理で作成できます。

エリクサー

特殊なエリクサーは高価なので、簡単なエリクサーだけ紹介します。

終わりなき怒りのエリクサー(攻撃)
強力な衝撃のエリクサー(クリティカル潜在力)
完全な人間狩りのエリクサー(人型ダメージ)
上級集中のエリクサー(命中)
鋼鉄防御のエリクサー(防御)
強力なHPのエリクサー(HP最大値)

注意するのは、上位のPTエリクサーを作るということ。
下位のPTエリクサーだと、味方にもその上昇量が低い効果が適用されてしまうので、少し高くはなりますが、上位のPTエリクサーを持っていきましょう。

上位エリクサー: 材料商店NPCより「青い液体試薬」を購入 緑エリクサー3個と青い液体試薬1個で簡易錬金

PTエリクサー: 材料商店NPCより「アールの涙」を購入 エリクサー2個とアールの涙1個で簡易錬金(先に上位エリクサーを作っておくこと)

別荘

効果:全ての攻撃力10増加 、全ての防御力10増加、 HP200増加、 全ての抵抗値10%増加、 全ての抵抗無視5%増加

別荘バフはかなり高価ですが、あるのと無いのとではかなり違います。
相手も別荘バフを付けている人が多いはずなので、キルを取りたいならこちらも別荘バフは必須です。

サポート優先であったり、まだ慣れていない、ADがまだまだ、お金がそもそも全然無い。
といった人は特にこのバフは付けなくても大丈夫です。

別荘を利用する場合はシルバーではなく金塊でないと受け取ってもらえません。
利用料:別荘利用料(1週間)に10M(金塊100G×1個) 、身体強化法(別荘バフ)に4.5M(金塊1G×45個)
利用場所:ローハンorアトサ (課金キャンプを持っている人は別荘まで行く必要はありません)

別荘バフには90分と180分がありますが、拠点戦の場合は180分の方を19時以降に利用しましょう。

別荘利用期間は1週間ですが、期限が切れても別荘から出なければバフ自体は掛けてもらえます。
なので、期限が切れる前に別荘の中に入っておけばバフは掛けてもらえます。

錬金石

少し忘れそうになるのがこの錬金石。
装備欄の錬金石の左側にチェックを入れれば効果が切れても自動的に再使用してくれます。
ギルドチャットで開始前に錬金オンと伝えてくれることも多いので、確認してオンにしましょう。

自分で作った強い錬金石があればいいですが、ない場合は使い切りの錬金石を買って使いましょう。
拠点戦で使えるのは攻撃型と防御型の2つがあるので、どちらか好きな方を。
敵が倒せるくらいのAがあるなら攻撃でいいかと。

家具

あまり知らない人もいるかもしれませんが、家具にもバフを掛けて貰えるものがあります。
色々ありますが、基本的には攻撃+9の古代カメル石像を付けておくと良いと思います。
1時間しか効果が持たないので、できるだけ開始前ギリギリに使いましょう。

開始後にやること

開始後は砦にいなくても自砦へと1回だけワープで移動できます。(開始後10分まで)

ただし、開始までに拠点戦CHへと移動していなかった場合はワープできないので、馬で走っていく必要があります。

また、開始前に自砦に居ると敵に砦の場所がバレる可能性が高くなる為、基本的には自砦には近づかないようにしましょう。

開始前に拠点戦の範囲内に入っていた場合は自動的に自砦にワープさせられる為、索敵担当の場合は範囲内から出た場所で待機するなりして待ちましょう。

範囲内かどうかは「拠点設置領域表示」のボタンを活性化させると範囲内か範囲外かがわかりますので、拠点戦開始後にはこちらもオンにしておきましょう。

ここから索敵と防衛に分かれます。

索敵担当は敵の砦を探して走り回ります。
ギルドによってはある程度ポイントを絞り込んでくれていますので、それも確認しておきましょう。
敵の砦を見つけたら何でも良いので一発殴ります。(スキルでも馬の突進でも何でもOK)
一発殴るとマップに敵の砦が表示されるようになるので、殴れれば死んでも問題ありません。
殴れないほど人がいる場合は、場所だけでも味方に伝えておきましょう。

防衛担当はワープで自砦に行き、各施設の起動やバリケの強化、罠撒きなどを行います。
慣れないうちは施設の起動は他の人に任せて、バリケの強化と気絶罠撒きを優先して行いましょう。
兵器に乗る人は先に乗ってしまいましょう。

立ち回り

基本的に戦術等はそのギルドの従い動きます。

拠点戦の基本は集団行動です。
まず味方とはぐれたら死ぬくらいの思いで戦闘中は誰かしらと行動しましょう。

また、そこまでAが高くないなら、まず1人で敵は倒せないと思った方が良いでしょう。
拠点戦時にはHPも上がっており、通常時3,000程度であっても拠点戦時には4,000とかになります。
こうなるとAが最低でも250以上無いと一人で倒すことはきつくなります。

なので、基本的には味方と一緒に行動し、サポートを中心に動くと良いと思います。
敵が倒せなくてもCCで敵をこかしたり、キャッチしたりして、できるだけ倒せる味方が動きやすいように行動する感じです。
もちろん単独で突っ込んでも無駄死にするだけなので、孤立している敵を倒す起点になったり、味方がやられそうになっているところに助けに行くなどを意識すると良いでしょう。
その他WTZやVKならプロテクやヒール等味方をサポートできる場面はかなり多いです。

それと、攻めている時はなるべく死なないように心掛けること。
拮抗している時はできるだけ数で押していきたいので、なるべく無駄に死なないよう、HPが低くなったらすぐに一旦引くなどして、なるべく死なないような立ち回りを意識すると良いと思います。
ちなみに、拠点戦の範囲外で倒されると砦復活ができず、遠くの街から走ってこなければならなくなるので、範囲外では絶対に死なないようにしましょう。

最初のうちはサポート優先。
キルは慣れてきたら取っていくという感じで良いと思います。

心構え

拠点戦は装備が揃っていないうちはとにかく死にます。
装備が揃ってきていても死にまくりますが、装備無いとほんとやばいくらい死にます。

ですが、死んで当たり前。
たとえキル数がワースト、デス数トップでも自分の役割がきっちりこなせているならしっかりとギルドの拠点戦では貢献できているはずです。

一番目に見えて分かるのがキルなので、一見キルが取れていないと全く貢献できておらず、むしろ迷惑を掛けているんじゃないかと思う人が結構いるんですが、そんなことはなく、自分のやることがやれていればちゃんと貢献できています。

拠点戦では目立たないのですが、かなり重要なのが防衛や施設関連です。
いわゆる縁の下の力持ちというやつですね。

例えば施設なんかは基本妨害するのが役割なので、ほとんど倒せないのですが、施設担当がいないと砦は一瞬で陥落しますし、実際火炎や火箭がいない砦ほど攻めやすい砦はありません。
また、指揮統率がしっかりしていれば例え施設関連を破壊したとしても、一瞬の隙に完全回復してしまうこともザラです。

自分の役割をいかにきっちりとこなすか。
倒せなくて当たり前、自分の役割だけはしっかりとこなすという認識を持って拠点戦に臨むことを意識すると良いでしょう。

最後に

今回書いた記事は拠点戦に慣れてくると知っていて当たり前の情報であったり、キルを取れるレベルの人からすると何言ってるんだと思うようなことも多いかもしれません。

しかし、拠点戦をやり始めた頃の人で、拠点戦があまりよく分からず、またキルも全然取れないので、自分が迷惑を掛けているんじゃないかということを思って拠点戦、更にはギルドから去っていってしまう人がいました。

もちろん、最初に説明はするので、最初から楽しんでくれる人や、何度も続けることによってモチベがどんどん上がっていく人も多くいますが、逆に嫌になる人もいるということです。

せっかくギルドに入ってくれて、拠点戦を楽しんでいこうというのに、わからないことが逆にストレスになってしまっては本来楽しいはずの拠点戦が楽しくなくなってしまいます。

そういった初心者の為に今回は簡単なことですが、初歩的なことを色々とできるだけ分かりやすく解説してみたつもりです。

黒い砂漠の拠点戦はキルを取ることだけが仕事じゃありません。
やれることはたくさんありますし、キル以外でも必ず貢献できます。

一人でも多く、黒い砂漠の拠点戦を楽しめるようにこの記事が役に立てばいいと思います。

スポンサーリンク