【黒い砂漠】時間がない人用に1日20M稼ぐ金策の紹介

【黒い砂漠】時間がない人用に1日20M稼ぐ金策の紹介

 

黒い砂漠って社畜にもかなり優しくできてて、私達が平日に社畜している時間にもしっかりとお金を稼ぐことができます。

朝の少しの時間と、帰ってきたあとの少しの時間の操作で簡単に1日20M近く貯められる釣りを今回はご紹介します。

釣り放置

今回紹介する金策は釣り放置です。

最近色々と仕様が変わり、黄色枠や青枠の魚が釣れにくくなった代わりに、売値がアップしています。
ただ、緑枠がめっちゃ釣れるので、総合的な利益は前とあんまり変わらないとは思います。

僕の場合ですがバッグに130匹くらい入りますので、運にもよりますが、黄色枠がいっぱい釣れれば、20Mはいきます。
プラスで古代も8~10個くらいは釣れますから、最大で25Mくらいはいくかもしれません。

運が悪くて緑枠ばっかりが釣れてると魚の売却のみで10Mくらいしかいきませんね。

水曜のメンテ時にはできないので、社畜の月~火、木~金の4日間やれば大体週に最低でも60Mくらいは楽に貯まります。

1日の流れ

オートランを最大限に活用して朝と帰宅時に他の用事を済ませられるようにします。

起床時

まずは朝起きたらとりあえずエフェリアにオートランで向かいます。
着いたら、そのまま船の乗り、釣り場までオートランで向かいます。(釣り場は後述)

オートランで行けるのはロスの一歩手前なので、その間に食事やらを済ませます。
そして外出前に少し船を動かして、ロスに入り次第、止まって釣り竿を投げて放置します。
ここまでで10~20分程度の時間です。

帰宅時

若干ルートが長いので、詳細は後述します。

仕事や用事から帰ってきたらロスからエフェリアへ向かいます。
エフェリアから砂粒バザールへと向かい、そこから砂漠バフを貰ってバレンシアで売ります。

ほとんどオートランで行けますんで、帰ってきたあとに用事を済ましながらできます。
大体30分~40分位掛かりますが、操作時間は数分程度だと思います。

釣り場所

さて、釣り場所ですが、以下となります。

大体この辺りを指定してオートランすると、ロスの手前までオートランで移動できます。
着いたらちょっとだけ西に向かってあげればすぐにロスに侵入できます。

ただ、ロスに入ったら気持ち少し奥まで行きましょう。
手前過ぎると原産地がピヨン海域になる場合があるので、そこだけ注意するポイントです。

売りに行く

では釣り放置したあとの売りに行くまでのルートです。

まずはロスから出ます。
そして、出たのを確認してから、エフェリアへとオートランで向かいます。

エフェリアに着いたら、馬に乗り換え、砂粒バザールへオートランで向かいます。
エフェリアから砂粒バザールは10~15分くらい掛かります。

砂粒バザール→分配(砂漠バフ)→バレンシアと行くのですが、砂漠は場所指定できません。
ですが、大体の感じでオートランで行きます。
(デバフ解除用の水とお茶はいくつか持っていきましょう)

まず、砂粒バザールから見える砂丘へ向かいます。

砂丘に着いたら、そのままミニマップで見て、東(申し訳程度の北東)になるように向きを変えてオートランします。

すると、分配が見えてくるので砂漠バフを貰います。

砂漠バフを貰ったらそこから北北東へオートランで向かいます。
すると良い感じにバレンシアに着きます。

砂漠のオートラン横断中は若干時間掛かるので、少し画面を離れていても問題ありません。
しかし、デバフが掛かって死んだり、分配を通り越す場合もあるので、最初のうちは画面を見ておくことをオススメします。慣れるとこの間で食事したりできます。

帰りはバレンシアから街までオートランで帰るのも、砂漠横断するのもどっちでも大丈夫。
ただ、バレンシアから街までのオートランルートはガハーズでたまに引っ掛かって死んでる時があるので、そこだけ画面確認をオススメします。

結果

今回は黄色枠がかなり少なかったので、全部売ると10Mちょいくらいでした。
60枠くらいは装備やら何やらで埋まってるので、売った魚は130匹くらい。
逆にこれだけ黄色枠が少なくても10Mはいきます。

どれだけ黄色枠が釣れるかに掛かってますね。

ちなみに各色の魚の売価は以下の感じ。

黄色枠

青色枠

緑色枠

かなり差があります。
黄色枠が重要なことはこれで大体分かると思います。

これに加えて、古代も結構釣れるので、かなり美味しい金策になっています!
放置だけで稼げるので、すごくおすすめです。

日中は仕事や用事があって砂漠ができない人は是非どうぞ。

スポンサーリンク