魚は魚用グリルで焼くのがオススメです!

魚は魚用グリルで焼くのがオススメです!

 

みなさんこんにちわ!

キッチンコンロには必ずと言っていいほど付いている魚用グリル。
これ、みなさんは魚を焼く時に使っていますか?

僕は最近この魚用グリルで料理するのにハマっています。

コンロに付いていたものの、全く使っていなかったこの魚用グリルですが、いざ使ってみると、かなり有能であることが分かりました。

今回はこの魚用グリルについてお話していきます!

魚用グリル使っていますか?

ではまず、そもそも魚用グリルを使っている人はいるのか?ということですが、多くの人が使っていないと思います。
僕も魚を焼くのはずっとフライパンを使っていました。

なぜこの魚用グリルが使われないのか?
それはなんとなく面倒臭そうだからです。

魚の匂いが残りそうだし…
洗うのも大変そうだし…

こんな感じの理由で魚用グリルは結構使われにくい傾向があります。
魚を焼くことより、その後の作業が面倒に感じるんですね。

今回はここもある程度払拭させられればと思います。

すごく美味しく焼ける

僕が魚用グリルを使用することをオススメする最大の理由は何と言ってもすごく美味しく焼けることです!
まぁこれが無いと使うメリット無いですからねw

最近焼き始めたばかりなので、まだそこまで多くの種類は焼いていませんが、今のところ、サンマ、鮭、さわらと3種類焼いてみましたが、フライパンとの大きな違いは、皮はパリッと、中はふっくらと焼き上がるということです。

フライパンで魚を焼いていると、身がカスカスだったり、逆に中があんまり焼けてない…といった現象が多々起きていたんですよね。
なので、結構焼き加減が大変で、それでいてあんまり味も美味しくない(むしろまずい)といった感じだったんですけど、魚用グリルで焼くと簡単な上に美味しいという最高の結果になりました!

魚用グリルはグリル内を高音で焼き上げるので、ムラがほぼ無く焼き上げることができます。
しかも基本的には入れて焼いておくだけでOKというお手軽さです。

本当に美味しく焼き上がるので、めっちゃオススメです!

匂いがほとんど残らない

魚を焼くことを躊躇する理由に、匂いが家具に移るからという人もいるかと思います。

魚用グリルで焼けば、匂いは開けない限りは外に漏れないので、全然匂いが残りません!
ただ、換気扇は着けておきましょうねw

グリル内には残りますが、まぁそれは魚用グリルの宿命だと思いましょう…

気になる人がいればグリル内にアルコール除菌スプレーを吹きかけて置く程度でも変わってくるかもしれません。

部屋自体には匂いは全然残らないので、フライパンで焼くよりずっといいと思います!

焼き方について

焼き方は基本的には入れて置いておくだけでいいんですけど、火加減は調節してあげる必要がありますし、魚用グリルにもコンロに種類があります。

まず火加減ですが、基本的には強火と中火の間くらいで良いと思います。
火を強くして一気に焼き上げるのがコツです。

僕は皮だけ焦げたら嫌なので、火はMAXにしないで、少しだけ弱めて焼いています。
でも焼き上がるまでに結構時間が掛かりますので、そこは中を見ながら調節していきましょう。

次にコンロの種類ですが、片面焼きタイプと両面焼きタイプがあります。

僕のコンロは片面焼きなので、ある程度片面が焼ければ魚をひっくり返してあげなければいけません。
両面焼きの場合はこれが必要ないので、めっちゃ楽ですね。


これは片面タイプですが、火をつけると中がこんな感じで上側だけに火が着きます。

まぁでも基本的に下に受け皿はあるはずなので、両面であっても下が焼けにくくはなるとは思いますので、結局はひっくり返す必要があるかもしれませんね。

洗い方

はい、一番の難所の使用後の洗い方です。

グリルを取り外して洗うだけなんですけど、僕はそもそも取り外せることすら知りませんでした。
だから使ったら永遠に汚れたままだと思っていました。

色々なタイプがあると思いますが、基本的には引っ張って引っ掛かったところで斜め上に引っ張れば取れるはずです。
もちろん受け皿に溜まってる油などはこぼさないようにしましょう。

それで、アミと受け皿を洗うだけです。
簡単じゃないですか?
フライパン洗うのとあんまり変わらないと思います。

ちなみに受け皿というのは↓のようなやつ。

窓みたいなのも一体になっていますね。

ただ、アミと受け皿には魚の油などがこびりついている場合があるので、僕はご飯食べてる間に洗剤水を入れて油を浮かせるようにしています。
効果があるのかは分かりませんが、水も何も入れずに置いておくよりはマシなんじゃないですかね…?

受け皿とアミは結構場所を取るので、普段からシンクが散らかっている人はあんまり使うべきではないかもしれませんね。

使用したらその日に洗わないと匂いや汚れが取れにくくなるので、面倒だからと言って何日も放ったらかしにしないようにしましょう。

まとめ

どうですか?使う気になりましたでしょうか?

僕自身あんまり料理スキルが高く無いのもあって、フライパンで魚を焼くと本当にまずく出来上がってたんですよね。

魚の栄養は取りたいけど作ったらまずいし…
って感じであんまり魚を食べられてなかったんですよね。

魚用グリルで魚を焼くだけで料理ができる人になれる!気がする!
本当に美味しいんですw

ちなみにこの魚用グリルですが、魚以外でもしっかりと焼けます!

僕はハンバーグを焼くのに使っています。
フライパンだと中まで焼けるのに死ぬほど時間が掛かってたんですけど、グリルだとしっかりと簡単に焼けます。

肉も美味しく焼けるはずなんですが、油がグリル内で飛び散りそうで、鶏肉や豚肉はまだ焼いていません。
大丈夫そうだったらそのうち焼いてみましょうかね!

スポンサーリンク

料理, 生活

Posted by twinoto