テニス始めました!テニスを始めるのに必要な道具は?

テニス始めました!テニスを始めるのに必要な道具は?

 

みなさんこんにちわ!

最近色々とやる気が出てきまして、何か運動を始めよう!と思い、テニスを始めることにしました。

元々学生時代にはずっとやってきたことなので、再開になりますが、そうなるとテニスを始めるのに何が必要か分かっているので道具はすぐに買い揃えられます。

しかし、全然やったことの無い人であれば何が必要なのかすらも分からないはず。
ということで今回僕が買い揃えた道具を紹介していきます。

これからテニスを始める人の参考になればと思います!

 

絶対に必要なもの

テニスラケット


まずは当然ですが、テニスラケットが必要です。
お値段は数千円から数万までピンきりですが、数千円で買えるのはなるべく止めた方がいいというのが僕は思っています。

ラケットは基本買えば長く使えます。
ガットが切れようが張り直せばいいので、折れさえしなければ使い続けられます。

これからテニスをやっていくのにずっと安物のラケットだと気持ち的にも下がりますし、人から見れば安物を使っていると分かります。

また、安物と高いものを両方使ってみれば分かりますが、安いラケットは打った時の衝撃が腕にもろに伝わってきます。
つまり、安定性が落ちますし、長くプレイすればするほど疲れます。

高ければ良いという訳ではありませんが、あんまり安すぎるのを買うと絶対に後悔すると思います。
ラケットはセールもよくやっているので、良いラケットを安く買えたらそれが一番オススメです!

ガット


ガットってなんぞや?と思う人もいるかもしれませんが、ラケットに張ってある網目状のものです。
ガットが張られてないとラケットのフレームでしか打ち返すことはできません。

安いラケットは最初からガットが張られていますが、高いラケットは自分でガットを選ぶ必要があります。

ガットにはテンション(張りの強さ)というものがあり、ラケットにも適正範囲というものがあるはずです。
大体の場合は50-60などと表記されているはずです。

低ければボールが飛びやすくなったり、ガットが切れにくかったりというメリットがあり、初心者や女性向けではあります。
逆に高いとコントロールが良くなりますが、ボールは飛びにくいので力のある人向けです。

ガットはナイロンとポリエステルがありますが、初心者はナイロンが安定です。
テンション高くして張るぜ!って人はポリエステルにしましょう。

ここは初心者だとまず分からない部分なので、どういうものが良いのか店員さんに聞いちゃいましょう。
ちなみに自分で張るのは絶対に無理なので、ちゃんとお店の人に頼みましょう。

テニスウェア


テニスをやるならテニス用のウェアが欲しいところ。
テニス用のコーナーに行けばテニスウェアが売っているはずです。

どういうものが良いのかは完全に自分の好みにはなりますが、スポーツ店に自分がイメージしているようなものが無ければAmazonなどで探してみてもいいかもしれません。

こちらも適当に買うとテニスをやっている時に周りの視線で後悔するかもしれません。
頑張ってかっこいいテニスウェアで楽しくテニスをやりましょう!

テニスシューズ


テニスにはテニスシューズという靴が必要になります。
野球やサッカーと同じですね。

テニスシューズを選ぶ上で一番気をつけなければいけないのが、どのコートで使用できるか、ということです。
芝やハードなど色々あるんですが、基本的にオールコートで選んでおけば間違いないと思います。

分かりにくければ定員さんに聞きましょう。
予め自分がプレイするコートが何なのかということも把握しておけばよりスムーズです。

テニスバッグ

テニスバッグといえばなんかめっちゃデカいバッグをイメージする人も多いと思います。


↑こういうやつ

ただし、そのイメージがあるからって安易に選ばないほうが無難です。
テニスをするコートには何で向かいますか?車?バイク?自転車?
学生時代に学校に担いでいくだけならまだしも、少し遠い場所までデカいバッグだと持っていくのは面倒になります。

車なら特にこだわらなくてもいいですが、バイクや自転車でコートまで向かう場合、リュック型の中にテニスラケットが入るものがおすすめです。
ラケットのヘッドがカバンの中に入って、グリップが飛び出すような感じです。

ラケットが入るくらいならその他にも色々入るくらい十分な広さがありますので、是非一度見てみて下さい。

あれば嬉しいもの

テニスボール

テニスボールって必需品じゃないの?って思いますが、スクールやサークルなら多分いらないと思うので、必需品から省きました。

個人でやる場合や、自分一人で壁打ちなどするなら無いとダメですので、そのへんは自分がいるかいらないか、で判断しましょう。

大体1個100円くらいで売ってます。
なるべくちゃんとしたボールを購入しましょう。

グリップ

ラケットの先端に巻いてあるやつです。

え?最初から巻いてあるし要らなくない?と思うかもしれませんが、ちゃんとしたグリップを買うと全然滑らなくなりますし、汚れたり破れてしまっても新しいのを巻けば良いだけです。

そこまで高いものでもないですし、ラケットと一緒に買ってしまっても問題ないと思います。

ウインドブレーカー


これは冬用ですね。
テニスウェアだけだと冬は寒いので、こちらも持っておくと良いと思います。

ただ、動くと暑くなるので休憩の時とかで体が冷えそうな時に使うと良いと思います。
持ってないと極寒の中、半袖半ズボンで過ごすことになるので、なるべく持っておいたほうがいいと思います!

お好みのもの

リストバンド


リストバンドは完全にお好みですね。

汗を結構かく人ならあった方が汗が手とグリップの間に入った時に滑らなくていいかもしれません。

僕はあんまり汗をかかないのでどっちかというとファッション感覚で着けています。

振動止め


振動止めはラケットの下の方に付けます。
これがあるのとないとでは振動に結構な差が出ます。

付けた状態、外した状態で打ってみると分かりますが、付けてボールを打つと、「ドッ!」っと言う感じで振動がほぼ無くなりますが、外した状態だと、「ビィィーン!」って感じで振動が腕に伝わります。

ただ、これを着けるかどうかは自分次第です。
プロでも着けている人と着けていない人がいます。

まとめ

とりあえず始めるだけなら、ラケット、テニスウェア、テニスシューズさえあればなんとかなります。
バッグは無くても適当なペットボトルとか入れれるカバンがあればなんとかなります。
ラケット購入時にカバーが貰えるので、ラケットはそれに入れていけば問題ありません。

ただ、やっていくうちに欲しいものが出てくるはずなので、必要になった時点で購入する、ということでも良いかもしれません。

まずはやってみて、続けられそうなら、良い道具を揃えて上達させていくという感じでも全然問題無いかと思います!

スポンサーリンク