【黒い砂漠】金策のすゝめ – やっている金策について

【黒い砂漠】金策のすゝめ – やっている金策について

 

お久しぶりの黒い砂漠の記事です。

アクセ強化に10G使って手元に何も残らなかった悲劇があって、一時期休止していましたが、最近また頑張っています。

さて、今回黒い砂漠で「ユーザーブログ応援キャンペーン」なるものが開催されていましたので、自分のやっている金策をご紹介していこうかと思います。

僕の金策の要になるのは主に3つ。
「狩り」「釣り」「加工貿易」です。

この3つについて、何をしているか書いていきます。

狩り

まず狩りですが、黒い砂漠において一番稼げる金策が恐らくこれだと思います。
ただ、長時間ガッツリ狩れればの話なので、頑張らないと儲からないというところでしょうか。
しんどいので僕は傭兵バフ200%の1h程度しか基本的には狩りしません。

狩り金策で最も重要なのが狩場選び。
ドロップの値段が安いところに篭っても効率が悪いですし、逆に人が多すぎて狩りづらい場所も微妙ですね。

僕がよく行っている狩場をご紹介したいと思います。

ケンタウロス
f:id:Ksho12:20171224142742j:plain
言わずとしれたケンタウロス。
基本的に普通に狩りする場合はずっとここにいます。
ゴミドロが一つ2,000シルバーくらいしますし、プレスク有りで最大1体7個くらい落とします。

また、古語、黒魔力、ケンタベルトをレアドロとして持っている為、これらが出るとかなりの時給になります。
狩り効率のいいキャラならプレスク有りゴミドロのみで10M↑/h、効率が悪いキャラでも8M/hくらいはいきます。

その他ドロップとして、汚れたケンタベルトを落としますが、運が良い時は5個に一個くらいはケンタベルトになっていました。
只今40連敗中です。

f:id:Ksho12:20171224141428j:plain
少し前の記録ですが、こんな感じで結構落ちます。(2h)

砂漠に近いですが、砂漠ではないのでアカネがいません。
PvPを仕掛けられたことは一回もありませんので、安全に狩りができることもメリットです。

釣り

黒い砂漠の生活コンテンツで何が一番楽に稼げるかと言われると恐らく釣りですよね。
釣りで稼ぐ場合は距離ボーナスを稼いで砂漠バフを掛けて売ると最も効率が出ます。
なので、余裕がある時はロス海域やマゴリア海域で釣って、バレンシアで売るのが一番稼げます。
バッグはそれなりに拡張していないとすぐに魚がいっぱいになるので、できるだけ拡張しておきたいところです。

f:id:Ksho12:20170806113857j:plain
巡礼者の聖所 – 分配にて砂漠バフを貰いましょう。

砂漠バフは貿易品の売値を100%プラスしてくれます。
砂漠バフを貰って、バレンシアで売ると「砂漠バフ+距離ボーナス」が付いて売価にかなりの差が出ます。

前までは貿易レベル名匠2が必要でしたが、今は緩和されて職人2でいいみたいなので、かなり楽になっています。
釣りするなら先に貿易レベルを上げて砂漠バフを貰えるようにだけしておきましょう。

僕の基本的な釣り場はエフェリアから少し西に行ったロス海域。
少し南にずれると青枠の魚ばっかり釣れる場所になるので、注意です。
マグロが釣れれば大丈夫です。

マゴリアとか行くよりは近いし、海獣もいないので安心して放置ができます。

マップの霧を晴らしておくことと、ラット港への拠点接続をお忘れなく!
これしないと貢献度投資完了となっていても、恐らく魚の売値が30%になります。

寝てる間の8h程度放置して砂漠バフありで売ると大体10M~15Mくらいの間で売れます。
魚以外にも古代が釣れますので、合計で15M~20M程度はいくんじゃないでしょうか。

ちなみに、ロス海域→エフェリア港→バレンシア→ハイデルという感じで移動すると、1時間程度時間が掛かります。(全てオートランなので、頑張ればもう少し早くなります。)
基本的には休みの日じゃないと無理ですね。

売りに時間が掛からない釣りとして、ベリア蜜があります。
ベリア蜜で釣ってハイデルで売れば3~5M程度は儲かりますので、平日の日にはこちらでも良いかもしれません。


この辺りに行くと人がめっちゃ集まってるので、同じ場所で釣れば大丈夫です!

加工貿易

加工貿易で作っているのは2つ。
木材箱作物箱です。

基本的にはエフェリアで作ってバレンシアで売ります。
貢献度が有り余っている人はグラナで作るのが最も距離ボーナスが稼げます。

こちらは砂漠バフ必須です。
砂漠バフがもらえるようになるまでは溜めておいて良いと思います。


エフェリアの倉庫はこんな感じ。
一部関係ないものも混ざっていますが、箱作りに必要な材料をエフェリアに集めています。

木材箱
暇な時に放置する場合は加工貿易の為に木を割っています。
作っているのは「カルフェオン木材箱」及び「バレノス木材箱」です。

必要な木の種類は次の通り。
カルフェオン木材箱:シラカバ、スギ、モミ
バレノス木材箱:トネリコ、カエデ

この原木5種類を労働者に取らせています。
基本的に合板まではハイデルで自分で薪割り。
その後エフェリアまで輸送してから労働者に箱詰めしてもらっています。

なお、木材加工所は全てカルフェオンです。
場所がカルフェオンでも労働者がエフェリアなら原産地はエフェリアになります。(原産地偽装)

ずっと加工していると、原木の供給スピードが間に合わないと思います。
なので、ある程度木材の箱詰めが終わると、次の作物の箱詰めを行っています。


参考までに、エフェリア産のカルフェオン木材箱を砂漠バフと交渉ボーナス有りで売った時の値段です。
元の約4倍で売れることが分かりますね!

作物箱
基本的に作物は全て「特級ヒマワリ」を作っています。

借りているフェンスは強いフェンスを2つです。
これで計20マス植えています。
f:id:Ksho12:20170805223148j:plain
(栽培レベル上げたい場合は労働者派遣せずに自分で手入れしようね!)

価格急落防止の為にブドウとかも育てていたこともありましたが、1種類だけでも特に問題ないと思います。
上記の木材の箱詰めの原木の供給スピードが間に合わなくなると作物の箱詰めに移行しています。

カルフェオンの木工加工所を全て作物加工所に変更し、エフェリアの労働者に特級ヒマワリの箱詰めをさせます。

木材の箱詰めが終わる頃には特級ヒマワリも結構溜まっていると思います。
逆に作物の箱詰めが終わる頃には原木も結構溜まっているはずなので、このループで加工貿易は大体完結するかと思います。

最後に

恐らく多くの人がやっている金策だとは思いますが、人気なだけにやっぱり稼げます。
その他には料理の皇室納品とかもありますが、面倒なのでたまにしかやっていません。

砂漠をやっていく上で金策は絶対にやるものだと思いますので、参考にしてもらえると幸いです。
狩りの場所と加工貿易は中級者辺りからでないとできないかもしれませんが、釣りなら初心者でもできますので、お試しあれ!

魚を釣る場合と貿易する場合の注意点として拠点接続しないと売値が30%になるので、絶対に忘れないようにだけしておきましょう。

スポンサーリンク