重度の首こりや肩こりに悩む人へ 身体の骨が原因かも!?

重度の首こりや肩こりに悩む人へ 身体の骨が原因かも!?

 

首こりや肩こりは多くの人が悩む病気であると思われます。
実際僕も2年ほど前から首こりが発症し、その後肩こりにまで発展し、ついには常に湿布を貼っておかなければ痛くてたまらないほどにまでなってしまっていました。

首に関しては最初はこりの場所を曲げると、「ポキッ」というよく聞く音が鳴っていました。(鳴らしてはいけないとは思いますが)
しかし、最近では「ポキッ」ではなく「メリッ」という音が鳴るようになりました。

痛みが溜まってくると最終的に思いっきり曲げると「ボキッ」という音が鳴るのですが、基本的にはメリメリ鳴っています。
恐らく重度の肩こりや首こりなのだと思われます。

今回は僕と同じ重度の肩こりや首こりの方を対象としていきます。

鍼でも全く改善されない

僕は上記のように常日頃から首と肩の痛みが酷かったので、一番初めに鍼治療を行っていました。
というのも、痛みが酷すぎて揉み解したりするような表面のマッサージではなく、内部から改善させようという考えのもと、鍼に行っていました

実際周りの人に聞いてもかなり改善されると聞いていたので、鍼の効果を疑わずに治療を受けに行っていました。
しかし、いざ鍼治療をしても、やってもらっている時は気持ちいいのですが、終わっても全く改善されなかったのです。

何回か通いましたが、全く効果はありませんでした。

症状が酷すぎるのと、精神的なストレスのせいで鍼でも治らないのかと勝手に解釈してしまっていましたが、それは別の原因にありました。

同じように鍼でも全く改善されないという方は原因は恐らく別にあります。
推測される原因は後述していきます。

まずは整形外科へ行ってみよう

鍼でも全く治らないし、湿布を貼っても一時期はマシになるだけで痛くて痛くてたまらなかったので、肩や首に何かしらヤバい腫瘍でもあるんじゃないかと思って、外科に行ってレントゲンを撮ってもらいました。

すると、ここで原因の1つが分かりました。
医者曰く、「ストレートネックになっています」とのこと。
原因はPCとスマホでしょうね…

レントゲンを見せてもらいましたが、確かに骨がストレートになってしまっており、これが首こりや肩こりの原因になってるのだとか。
首後ろの付け根辺りに昔は無かったでっぱりがあり、ずっと気になっていたのですが、これはストレートネックになったことにより、骨が首の後ろ表面まで出てきてしまっているらしい。

改善までは1年掛かると話されました。
方法は、首の筋トレ姿勢を良くすることだそうです。

筋トレはレスラーブリッジとかがあるのでできるのですが、姿勢を良くするって言われてもPCをしている時点で正直難しい。
何かお薬とか貰えるのかと思いましたが、痛み止めくらいしか出せないらしく、湿布があるのでいいですと言って次のステップへ進むことにしました。

原因が分かったら整骨院へ

自分でストレートネックを治すのはちょっと難しそうだし、整骨院へ行ってみようと思って早速行ってきました。

まずは整形外科でレントゲンを撮ってストレートネックになっている旨を伝え、治療を行ってもらいました。

治療の前に、初めに床に立って前屈させられました。
するとここで衝撃的な原因2が発覚しました。

「背骨が曲がっていますね」と言われました。
整形外科医レントゲンもっとしっかり撮って

つまり、ストレートネックになっていることに加え背骨が曲がっていることによりさらに負荷が掛かり重度の首こりと肩こりに悩まされていたということです。

実際肩こりと首こりは左側の痛みが殆どだったので、背骨は左側に曲がってしまっているとのことで、原因ははっきりとしました。

鍼でも治らなかったのは、骨に異常があったからだと思います。

原因が分かったところで治療開始。
首、背骨を矯正してもらい、少し改善しました。

最初に前屈した時は確かに片側に寄っていてやりにくかったのですが、しっかりと真っすぐ曲げられるようになりました。すごい!

ただ、ある程度良くなるまでは通わないといけないようで、通院開始です。

自分でできることは日頃からやっておく

全てを整骨院に任してもいいかもしれませんが、自分でできることもあります。

僕が言われたことは、肩甲骨を回すこと姿勢を良くすること

肩甲骨は腕を後ろ回しに大きく回すこと。
特に肩甲骨を動かすことを意識して胸を張るように回すといいらしいです。

姿勢に関しては、立った姿勢で、お腹と顎を引いて真っすぐの姿勢に。
壁を背にして立った時のような感覚ですね。

今まで肩を回すと一周ごとにボキボキ鳴っていたのですが、それがなくなってきました。
やっぱり日頃から身体のことに関しては管理しないといけないなぁ…と感じた瞬間でした。

こんな人は身体の骨が危ない!?自分で確認してみよう!

さて、今回僕は病院に行くまで身体には色々な異常を感じていながらもいつか治るだろうと整骨院には行っていませんでした。
以下で僕が感じていた症状を箇条書きで記しますので、当てはまる人がいたら少し気にした方がいいかもしれません。

・湿布を毎日貼っても治らない
・鍼治療をしても全く改善されない
・マッサージをしても治らない
・首の付け根が出っ張っている
・肩甲骨が張っている感じがする又は痛い
・上が向きにくい又は上を向くと首が痛い
・足を広げて左右の前屈をすると、どちらか片方が曲げにくい又はつっかえる感じがする
・こりから頭痛が走る

まとめ

肩こりや首こりは重度の人はかなり辛いと思います。
一刻も早く治したいものだとは思いますが、適切な治療法を探すことが先決です。

僕の場合は骨の異常だったので、整骨院が一番適切な治療法だと思います。
逆に骨に異常が無く、こりだけの場合は鍼が一番効くのだと思います。

鍼治療は鍼でツボを刺して、免疫系や神経に働きかけて改善するものです。
骨に異常があるのにツボを押しても良くなるはずがありません。

ただ、自分のこりがどちらなのかなんて分からないとは思うので、やっぱりまずは整骨院が良いとは思います。

それと、最初に整形外科でレントゲン撮った方が良いと書きましたが、整形外科で言われていない骨の歪みを整骨院の先生が見つけてくれたので、最初から整骨院でもいい気もします。

常日頃からこりがあるとそれだけでストレスになって体に負担が掛かりますので、早めに治療しましょう!
後になればなるほど改善が遅れるはずです。
僕はストレートネックは完全には治らないと宣告されました。

少しでも身体に異常を感じている人は是非病院に足を運んでみて下さい!

スポンサーリンク