仮想通貨の取引所 – QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴

4月 25, 2018

仮想通貨の取引所 – QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴

 

仮想通貨の販売所の一つ、QUOINEXの特徴をご紹介していきます。

QUOINEXはQUOINEという会社が運営しています。
拠点はシンガポール、日本、ベトナムに構えており、企業としては、ブロックチェーンテクノロジーを備えた取引などの新世代の金融サービスを提供する主要なフィンテックカンパニーとしています。

QUIONEXは自社が発行する「QASH」のICOを行ったことでも有名になりました。
QASHは日本国内ではQUOINEXでしか購入することができず、QASH目当てで登録する人も増えてきています。

レバレッジ取引についても、日本の他の取引所が5倍固定が増えてきている中、「2倍、4倍、5倍、10倍、25倍」と選べるレバレッジ倍率になっています。

通貨ペア数もJPY、USD、EURはもちろん、全通貨53種類と多く、グローバルな取引所になります。

もちろんツールもしっかりと完備していますので、取引を行うにあたっては非常にオススメな取引所の一つです!

QUOINEXの概要

会社名 QUOINE株式会社
公式ページ QUOINEX公式ホームページ
設立 2014年11月
登録番号 関東財務局長 第00002号
資本金 約20億円(資本準備金含む)
代表取締役 栢森 加里矢
本社所在地 東京都千代田区平河町2-7-3 PMO平河町2階

QUOINEXが取り扱っている通貨

ビットコイン (BTC)
ビットコインキャッシュ (BCH)
イーサリアム (ETH)
リップル (XRP)
キャッシュ (QASH)

QUOINEXの手数料

手数料はビットコインが無料ですが、アルトコインは手数料が少し掛かります。
また、レバレッジ取引を行い、持ち越す場合にのみ1日あたり0.05%の手数料が発生します。

※レバレッジとは
簡単に言うとテコのようなもので、少ない資金で大きな取引が可能になります。

レバレッジが最大25倍まで掛けられる!

国内でレバレッジが25倍まで掛けられる取引所は減ってきており、大体5倍に固定されてきています。
そんな中、25倍までレバレッジが掛けられるということは非常にメリットであると思われます。

レバレッジは諸刃の剣などと誤解されがちですが、理解して利用すれば資金の効率性が非常に上がります。

例えば100万円持っていたとします。
ビットコインは現在1BTC=100万円程度で値動きしていますので、普通に1BTCを購入しようとしても100万円必要ですよね。
しかし、レバレッジが25倍であれば4万円あれば1BTC購入することができるのです。

100万円で1BTCを買う場合と4万円で1BTCを買う場合ですが、値動きした場合、損益はどうなるでしょうか?

答えは同じです。
1BTC=90万円になっても、100万円で1BTC買ってた場合と4万円で1BTC買ってた場合でも、持っているのは同じ1BTCなので、損失額は同じなのです。

ではなぜ諸刃の剣と言われているのかというと、100万円に最大倍率のレバレッジを掛けて一発勝負的な取引をする人が多いからです。

100万円で2,500万円の取引をして値上がりすればそれだけ大きな利益になりますが、値下がりすると元手の100万円なんて一瞬で溶けます。
しかし、4万円で100万円の取引を25回やれば、それだけ利益を得られるチャンスが多くなるのです。

レバレッジ取引では自分の資産の全額に最大レバレッジを掛けるのではなく、何回かに分けて取引を行うことが非常に重要です。

これを肝に銘じて無理のない取引を行いましょう!

高性能取引ツールが完備

QUOINEXではPC、スマホアプリともに高性能の取引ツールがあります。

性能が高く、見やすいチャートがあるだけで取引に対しては有利になりますので、オススメです!
スマホでもしっかりと様々なチャートが見れますので、外にいる時でも安心ですね。

 

まとめ - 最後に

QUOINEXはレバレッジ取引において最大25倍まで倍率を掛けられるということが他の取引所と比べて非常に魅力的な特徴です。

レバレッジは扱いこなせれば非常に効率よく資金を増やしていくことができるようになります。

通貨ペアも非常に多く、これに関してもQUOINEXだけの特徴ですね。
更にはQASHという独自のトークンも扱っています。

他の取引所にはない多くのメリットがありますので、登録しておいて損はないですね!

今後も取り扱い通貨が増えていくことが予想されますので、物足りないと感じた方は今後に注目しましょう!

スポンサーリンク