COMSA忘れていませんか?COMSAトークンの受け取り方

COMSA忘れていませんか?COMSAトークンの受け取り方

COMSAとは

COMSAとは、企業向けのICO支援サービス事業になります。

Zaifを運営しているテックビューロ社が発信しているプロジェクトであり、2017年10月2日にトークンセールが開始されました。

COMSAについてはこちらで説明しておりますので、併せて御覧下さい。

Zaifについてはこちら

COMSAトークンの種類について

COMSAにはCMS:XEM(Mosaic)CMS:ETH(ERC20)という2種類のトークンが存在しています。
COMSAを購入及び受け取りを行う際にはこの2つのどちらからかを選択することになります。

CMS:XEMはNEM建てで発行するトークンで、CMS:ETHはETHEREUM建てで発行するトークンです。

どちらが良いかということですが、基本的にどちらを選んでも変わりません。
価格は若干の差があるものの、自分がどちらの仮想通貨が好きかくらいの感覚で選んでしまって構いません。

COMSAトークンの入金アドレス設定

まずは、Zaifのアカウントから「入出金と履歴」を選択します。
ここからCMS:XEM(Mosaic)もしくはCMS:ETH(ERC20)を選択して操作していきます。

CMS:XEM(Mosaic)を選択した場合

Mosaicのアイコンを選択し、入金用のアドレスを表示させます。
その中の「MOSAIC入金用メッセージは下記になります。」と書いてあるアドレスを確認します。
このアドレスをコピーして、一旦Zaifでの操作は終了です。
※間違ってもユーザー共通のアドレスはコピーしないようにして下さい。

CMS:ETH(ERC20)を選択した場合

ERC20のアイコンを選択し、入金用のアドレスを表示させます。
その中の「入金用アドレスは下記になります。」と書いてあるアドレスを確認します。
このアドレスをコピーして、一旦Zaifでの操作は終了です。

COMSAトークンの受け取り方法について

では次にCOMSAのダッシュボードにて操作を行います。
ログイン後、左側にある欄の「トークン受取」を選択します。

受け取り用アドレス設定から「Zaif取引所で送金受取」を選択します。


設定の左側の枠へ先程コピーしたアドレスを貼り付けます。
その後、設定を押します。

すると、以下のようなページが表示されますので、全てにチェックを入れます。

入力アドレスを間違えるとトークンが消滅するという恐ろしいメッセージが書いてありますので、アドレスだけは必ず確認しましょう。

ここまでの作業でCOMSAの送金は終了です。
あとはZaifでCOMSAが届くまで待ちましょう。
ZaifのMosaic及びERC20が更新されておりますので、確認しましょう。
トランザクションが9/9になれば受取完了です。

 

以上がCOMSAの受取方法になります。
COMSAのICOに参加したまま忘れてしまっている方もいるかもしれませんが、まだ受け取っていない方は是非受け取っておきましょう!

COMSAの購入方法

COMSAは現在Zaifのみ取り扱っています。
購入したい方はZaifでお求め下さい!

Zaif(ザイフ)

スポンサーリンク