仮想通貨-ビットコインキャッシュ(BitcoinCash,BCH)とは?

仮想通貨-ビットコインキャッシュ(BitcoinCash,BCH)とは?

ビットコインキャッシュとは?

ビットコインにキャッシュが付いたビットコインキャッシュですが、これは一体何なのでしょうか?
また、ビットコインと比べてどう違うのか、見ていきましょう。

ビットコインキャッシュは2017年8月1日にビットコインがハードフォークをした結果、分裂によって誕生した仮想通貨です。

ビットコインはこの時期に取引量の増加に伴うスケーラビリティ問題(処理速度)に直面していました。
そしてビットコインをハードフォークさせ、ビットコインキャッシュを誕生させることによって、この問題を解決する仮想通貨を誕生させたということです。

しかし、ビットコインキャッシュはビットコインと混同しやすいですが、ビットコインとは別物で、アルトコインと考えたほうが良いでしょう。

ビットコインとビットコインキャッシュの大きな違いは「ブロック容量が異なる」「新しいマイニング難易度の調整アルゴリズムを採用」「新しいトランザクション署名形式」の3点が挙げられます。

ハードフォークとは

ハードフォークという言葉は仮想通貨ではよく耳にするとは思いますが、これは簡単に言うと、ブロックチェーンを別のブロックチェーンに分岐させて分裂させてしまうことです。

今回のビットコインキャッシュはビットコインがスケーラビリティ問題解決に伴い分裂させたものです。

ブロック容量の違い

ビットコインはブロック容量が1MBなのに対し、ビットコインキャッシュではデフォルトが8MBに設定されています。

ビットコインはブロック容量が1MBであったことによって手数料の高騰、送金が不安定等の問題が発生していました。

ビットコインキャッシュは8MBへと引き上げることによって、安価な手数料と素早い送金を実現しています。

今後更に大きなブロック容量に対応していくために、研究を重ねています。

新しいマイニング難易度調整アルゴリズムの採用

ビットコインはNDA(Normal Difficulty Adjustment)という難易度調整アルゴリズムを採用していますが、ビットコインキャッシュはDAA(Difficulty Adjustment Algorithms)という難易度調整アルゴリズムを採用しています。

ビットコインはNDAを用いて約2週間に1度、ブロックの生成速度が10分に1回になるように難易度を調整しています。

それに対し、ビットコインキャッシュは元々EDA(Emergency Difficulty Adjustment)を使用していましたが、2017年11月にDAAへと変更しており、ブロックの生成速度を10分に設定、ハッシュレートによって難易度調整を行う等、安定したネットワークを実現しています。

新しいトランザクション署名形式

ビットコインキャッシュのトランザクションはSIGHASH_FORKIDというものを採用しており、「リプレイテクション」「ハードウェアウォレットのセキュリティ向上」「ハッシュの二次関数的増加問題の解決」が実現されました。

ビットコインキャッシュのメリット

1. ブロック容量が大きい
ビットコインのブロック容量は1MBなのに対し、ビットコインキャッシュのブロック容量は8MBです。

ブロック容量は送金速度の問題に繋がりますので、これが大きいことは非常にメリットに成り得ます。

2. ビットコインとは異なる技術を採用している
上記で記したように、ビットコインにはない新たな特徴が存在しており、多くのメリットがあります。

ビットコインから派生した仮想通貨ですが、勝るとも劣らない性能を兼ね備えています。

3. 将来性が高い
ビットコインにおける問題を解決したビットコインキャッシュは今後より利便性を増していくでしょう。
ビットコインキャッシュの公式サイトでは「世界で最も優れた通貨」とすら記述されています。

2017年12月にBitcoin.comの共同創業者の最高技術責任者であるエミル・オルデンバーグ氏はビットコインからビットコインキャッシュに全て乗り換えているほどです。

ビットコインキャッシュのデメリット

1. ビットコインのハードフォークは多い
ビットコインキャッシュが誕生したのは2017年8月ですが、実はそれ以降にもビットコインは数回ハードフォークして新たな通貨が誕生しています。

最も有名なのはやはりビットコインキャッシュですが、今後更にハードフォークすると、ビットコインキャッシュの優位性が薄れる可能性もあります。

2. ビットコインの劣化版と誤解されやすい
ビットコインとビットコインキャッシュの違いがよく分からず、どっちを購入するか…?となった際にはやはりビットコインを購入する人が多いんじゃないかと思います。

そもそもビットコインキャッシュってビットコインの劣化版じゃないの?と誤解してしまう人はまだまだ多く存在するはずです。

ビットコインより優れている点は多く存在するのですが、まだ世間一般には周知されていないという問題が懸念されます。

 

ビットコインキャッシュを購入するには

ビットコインと同じく、扱っている取引所は多く存在しています。

bitFlyer(ビットフライヤー)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaif(ザイフ)

スポンサーリンク