はてなブログからWordPressへの移行完了!方法・手順まとめました!

4月 4, 2018

はてなブログからWordPressへの移行完了!方法・手順まとめました!

 

僕のブログ「ついのと」もついにWordPressへと引っ越ししてきました。
ブログを初めた頃はWordPressで運営するなんてほとんど考えてませんでしたが、ここまで続けてこられてよかったです。

僕ははてなブログからWordPressへと引っ越ししてきましたので、方法と手順をまとめておきたいと思います。
今後同じ様に引っ越しされる方の為に少しでも役に立つと幸いです。

①サーバー取得

まずはサーバーを取得していきます。
色々とありますが、僕は安いmixhostで契約しました。


料金体系は以下です。

初めてということで僕はスタンダードで申し込みましたが、特に不自由は感じていません。
更に!30日間無料お試しが付いているので、実質1ヶ月目は無料です。
期限切れる前に更新はしましょうね。
mixhost公式サイト

②ドメイン移行

ドメイン移行は「ドメインを取得したサイト」「サーバーを契約したサイト」の2つで移行を行います。

ドメインを取得したサイト

僕はお名前.comで取得していたので、こちらで設定していきます。
まだドメインを取得していない方はよかったらどうぞ。

まずはログインして、「ドメイン→ドメイン詳細」へと飛びます。
下の方に「ネームサーバー情報」という欄があるので、「ネームサーバーの変更」を押します。

そこの「2.ネームサーバーの選択」から「その他のネームサーバー」を選択します。
その後+を押して5つまで追加し、ns1.mixhost.jp~ns5.mixhost.jpまで入力していきます。
その後確認をクリックして設定完了です。

サーバーを契約したサイト

次にサーバー側でドメインを紐付けしていきます。

mixhostにログインし、サーバーへ行くと、恐らくショートカットに「アドオンドメイン」というものがあるはずなのでクリックします。
無ければ「cPanel→ドメイン→アドオンドメイン」で設定画面へいけます。

アドオンドメインから「新しいドメイン名」を入力します。
自分の取得しているドメイン名を入力すればOKです。
その他は勝手に入力されるので、特に触らなくても大丈夫です。
「ドメインの追加」を押せば紐付けは完了となります。

③はてなブログから記事をエクスポート

はてなブログの管理画面へとログインし、「設定→詳細設定」と飛びます。
下の方へ行くと、「エクスポート」という項目がありますので、「記事のバックアップと製本サービス」をクリックします。

エクスポートより自分のブログをエクスポートします。
エクスポート完了後、ダウンロードを押せばtxtファイルが手に入りますので、これでエクスポート完了です。
※txtファイルはWordPressのインポートで使用します。

④WordPressのインストール

ではWordPressのインストールに取り掛かります。
mixhostのcPanelへ入り、ソフトウェアから「Softaclous Apps Installer」をクリックします。

次のページの左の欄から「ブログ→WordPress」とクリックし、「インストール」をクリックします。

WordPressのインストール画面に入りますので、必要な項目を入力していきます。

プロトコルの選択「http://」「https://」「http://www.」「https://www.」の4つから選べます。https化とwww.化は後で行いますので、「http://」で取り敢えず作成しましょう。
はてなの場合「http://www.」のはずなので、被ると編集が面倒なことになるので、一旦は異なる物を選ぶことをオススメします。
ドメインの選択:自分の作成しているドメインを入力します。
ディレクトリ:初期では「wp」と記入されています。消さないとURLの最後に/wpと入ります。絶対に消しておきましょう。

その他の項目は特に迷わないと思います。
入力が出来たらテーマは一旦適当に選んでインストールをしましょう。
これでインストールは完了です。
後で自分の好みのテーマで設定し直しておきましょう。

⑤パーマリンク設定

WordPressのインストールが完了したら自分のブログの管理画面へ行けるようになると思いますので、そこからパーマリンクの設定を行います。

僕ははてなブログの記事URL設定を標準にしていたので、こちらで説明します。
デフォルトだと、/entry/年/月/時間という感じなのですが、WordPressにインポートすると、/entry-年-月-時間という風に/が-へと変更されてしまいます。

このままだとURLが異なってしまい、前のURLと結びつかなくなってしまいます。
パーマリンク設定ではこれを解決していきます。

左の「設定→パーマリンク設定」から設定に入ります。
ここで「カスタム構成」を選び、「/entry/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%」と入力すればはてなブログと同じになるはずです。

但し、これが使えるのははてなブログで「記事URLを標準」であることが条件です。
デフォルトから何も触っていなければ大丈夫なはずです。

僕はパーマリンクの設定ミスってインポートしたので、上記のものはあとから設定したのですが、やはり最初から設定しないとバグるのか、前のURLと異なってしまったので、手動で直していきました。

ちなみにURLを独自で弄っていた場合、「/entry/%postname%/」と入力するだけで解決します。
過去の自分を死ぬほど褒めてあげて下さい。

※手動で直す場合は「⑥記事のインポート」を行った後に以下の手順をお試し下さい。

手動で直す場合は、Enhanced Custom Permalinksというものを使用して変更していきます。
ダウンロードはこちら

「プラグイン→新規追加→プラグインのアップロード」からEnhanced Custom Permalinksをアップロードして、有効化します。

記事一覧で投稿済みの記事を確認します。
するとパーマリンクが書き換えられるようになっているので、前のURLと同じになるように変えていきます。
分からない場合ははてなブログに行って確認してきましょう。

ちなみにプラグイン無しで変えると変更出来ないはずです。
試しに-から/に変えてみましたが、変更後も/ではなく-にされていました。

※記事が多すぎる方へ
僕は記事が少ないので手動で全て変更しましたが、多い方はSQLを弄って全ての記事を纏めて変更出来る方法があるようです。
つばささんという方が方法を公開していますので、記事が多い方は検討してみて下さい。
こちらからどうぞ
ご利用は自己責任でお願いします。

⑥記事のインポート

はてなブログの記事をWordPressにインポートしていきましょう。

「ツール→インポート」から「Movable Type と TypePad」より、今すぐインストールをクリックした後、「インポーターの実行」をクリックします。

「ファイルを選択」から先ほどはてなブログでエクスポートしたtxtファイルを選択します。
ファイルをアップロードしてインポートをクリックするとインポートが開始されます。

全て完了するとインポート完了です。

記事URLが一致していることを確認して下さい。
もし違っていれば一致するように手動で変更していきましょう。
手動で変更したい方は⑤パーマリンク設定へ

⑦はてなブログの非表示設定

はてなブログの方を見れないようにしていきます。

はてなブログの「設定→詳細設定」から独自ドメインを削除します。
同じく詳細設定から下へスクロールし、検索を避ける「検索エンジンに登録させない」へとチェックを入れてno index化をします。

最後に「設定→公開設定」より自分のみにチェックを入れます。

これで自分以外は見ることができなくなります。

なお、前のブログが要らない人は「設定→詳細設定」の一番下の「ブログ削除」から消してしまってもいいかもしれません。
僕は一応念の為残しておく選択をしました。

⑧https化及びwww.へ変更

はてなブログではhttpsには対応しておらず、Googleの検索においては不利な状況にありました。
WordPressではhttps化をしておきましょう。

また、前のブログとの重複を防ぐためにwww.を抜いて設定していたので、WordPress側で安全が確認出来次第前のURLと合わせます。

といっても非常に簡単です。
「設定→一般」からWordPressアドレスとサイトアドレスにhttpsへの書き換えとwww.を付け加えるだけです。

なお、WordPressアドレスを変に書き換えると非常に面倒なことが起こるので、上記以外の変更しないでください。

また、mixhost公式サイトにてhttps化後はReally Simple SSLの導入を推奨しています。
詳しくはこちらをどうぞ

⑨整理

ここまで終わればあとは記事の整理です。
なお、テーマの外観設定やCSSは先に済ませて置くことを推奨します。

アイキャッチの追加

はてなブログから記事をインポートすると、画像はありますが、アイキャッチ(旧サムネイル)が設定されていません。

更にはてなブログでは記事中に画像があればアイキャッチに設定できましたが、WordPressでは自分で画像をアップロードしなければなりません。

記事中から自動的に一番上の画像を見つけて設定してくれるプラグインを使ってみましたが、全然違う所の画像が設定されたり、NO IMAGEのまま何も変わっていないという結果になり、結局全て自分で手動で設定しました。
プラグインはこちら

最後に – お疲れ様でした

WordPressへのお引越しお疲れ様でした!
非常に面倒な作業ではありますが、最初にしっかりとやっておかないと大変だと思います。

僕は記事数がそこまで多くなかったのでそこまで時間は掛かりませんでしたが、多い方は数日、数週間と時間が必要なのではないかと思います。

大変なのは間違いなくパーマリンクとアイキャッチの設定なので、引っ越しを検討しているのであればすぐにでもやった方がいいと思います。
後になればなるほどしんどい思いをします。

少しでもこの記事が皆さんの役に立てばと思います!

スポンサーリンク