【ネタバレ注意】ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)体験してきました!

3月 26, 2018

【ネタバレ注意】ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)体験してきました!

 

f:id:Ksho12:20180326131733p:plain

VRゲームは今色々と出てきていますが、その中で「ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)」というものを体験してきました!

ネタバレと攻略情報を含みますので、やる前には見ないよう推奨します。
攻略については、1回やっただけの考察なので、合っているか分かりませんので、参考程度にしてくださいw

ではどうぞ!

ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)

f:id:Ksho12:20180326122754j:plain

概要

公式HPホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ) – VR ZONE SHINJUKU – VR ZONE SHINJUKU
プレイ人数:2~4人
制限時間:10分
操作:前後移動及び懐中電灯
終了判定:誰か一人でも死亡orゲームクリア(?)

内容

最初に番号を決められますが、この番号によってルートが変わってきます。
2回目以降はできれば別の番号でやることをオススメします。
ちなみに僕は4番でした。(3番が無しでやりました)

ヤバそうな病棟の中を懐中電灯を照らしながら車椅子で進みます。

あと、VRゴーグルを付けると他のプレイヤーと話せるのですが、これが本当に心強い。
話せる機能があることによって怖さが若干和らぎます。

ちなみに誰か一人でも死ぬとゲーム終了です。
ルートを間違えたり、トラップに引っ掛かると死亡する可能性がありますので、極力気をつけて進みましょう。

プレイヤーは別々のルートで進む

最初は全員同じ場所からスタートするのですが、後から付いていこう…と思いきや全員ルートがバラバラで独りで行動させられます。

レバーが前後しか動けない仕様なので、強制でぼっちになります。
進みたくなくて後ろ行ったりしてもたもたしていると、制限時間が無くなるのでレバーは基本的に前に倒しておけば問題ありません。

ホラーでは定番のドアを開けると…や急に上から大きな音を出してくるなど、一人では死ぬほど怖かったです…。途中何度目を瞑ったことか

前後左右もライトを照らして見渡せるのですが、怖すぎて前しか見れませんでしたw
友達は後ろとか見てたらしいですが、ホント無理…

トラップが待ち構えている

進んでいると、何やら赤外線のようなものが動いている通路に辿り着きます。
多分見たら察しが付きますが、これに当たると死ぬ可能性が出てきます。

なので、基本的にレバーを前と言いましたが、ここだけ前だけに倒していると赤外線トラップに引っ掛かります

僕は回避できましたが、友達は引っ掛かったら横から歯車?みたいなものが迫ってきたと言っていました。

ただ、死なずに通過はできたので、恐らく引っ掛かった上でもたついていると死ぬようになっているんだと思われます。

引っ掛かったらとりあえず全速前進で良いのではないかと思います。

ルート誘導

プレイヤーの1人(4人なら2人?)人質になり、他のプレイヤーが救助するイベントが途中で発生します。

人質は目の前にマップの付いたモニターがあり、他のプレイヤーを自分の捕えられている場所まで誘導します。
人質の周りには同じく他の捉えられた人が次々と殺されていき、最終的に救助に間に合わなければ人質も殺されてしまいます。

救助側は途中、殺人鬼が徘徊している通路を移動していきます。

何度か襲われますが、殺されそうになったからといってライトを他の場所に照らしてはいけません(多分)。
殺人鬼にライトを照らすことによって撤退させることができます。(恐らく)

そして、ルートを何回か選択することになるのですが、もし人質側が状況を即理解できずにルート誘導してもらえなかった場合、撤退させた殺人鬼に付いていけば恐らく正解ルートになります。(最初はルート誘導が無かったのですが、僕はこれで運良く正解ルートを辿れていましたw)

死ぬほど怖いですが、頑張って前に進みましょう。

人質が捉えられている部屋まで辿り着けば、レバーがモニター側に表示されますので、選択して救助します。(部屋に入る場所によってレバーの場所が変わります)

絵の選択

救助できて全員再開できたら、次の部屋に進みます。
そこで、回転式の刃がズラッと並んでいる場所に出ます。

イベントが発生し、「全員で同じ絵を選べ」という内容が表示されます。

刃が回転し、耳を劈くような回転音が部屋中に響き渡ると、ゲームが開始し、ボイチャで話して全員同じ絵を選ぶように話し合います。

ちなみにこれ、表示されている絵は全員同じなのですが、左右がバラバラみたいです。

それを知らずに、僕は「右!右!」と大声で話していましたw
友達は全員の絵が左右違う事に気づいて、絵の特徴を話してくれたんですけど、絵が似ているせいでその時は結局どっちか分かりませんでしたw

迫りくる回転刃のせいで声が聞こえにくいということに加え、怖すぎる演出のせいで焦りが出てきて、結局そこで死んでしまいました。

残念ながらここでクリアならず…

感想

正直な感想を言います。

楽しかったけどもうやりたくない

元々ホラーが大の苦手で、バイオシリーズとかも5と6以外できないくらいのレベルなんですが、今回VRという超パワーアップしたホラーでほんと怖かったです…

終わった後ほんと足がガクブルでした。
皆で進むと思っていたら、ほぼ一人なんてホント怖い…

たまに全員集合する時の安心感が半端じゃありませんでした。
あと、車椅子で進むっていう設定が秀逸で、座ってVRをやるので、違和感がないんですよね。
本当に病棟の中で車椅子に乗っているみたいでした。(怖いけど)

どこまで行けばゴールなのか分かりませんが、絵の選択の場所の前で時間があと2分くらいというのが見えたので、恐らくそれをクリアすればゴールか、もう一個何か最後に待ち構えている(かもしれない)ものをクリアすればゴールくらいのレベルまで行けたんじゃないかと思います。

超ビビリの僕にとってこれは頑張ったほう…!

VRというものを初めて体験しましたが、画質も良く、周りも見渡せますし、思った以上にゲームの中に入り込めますね。

完成度という意味では本当に素晴らしいものだと思いますので、ホラー好きな方は是非行ってみて下さい!

また今度リベンジするような雰囲気が漂っているので、もしかしたらチャレンジさせられることになるかもしれませんが、次はやるならクリアしたいですね…w

スポンサーリンク

VR, ゲーム

Posted by twinoto