ついのと

興味のある色々なことを書いていきます。

MENU

あなたの職業は殺し屋ですか?

f:id:Ksho12:20171216123928j:plain

あなたの職業は殺し屋でしょうか?
そんなことを聞かれて「はい、そうです」と答える人は十中八九いないでしょう。

しかし、あなたの仕事のやり方が人を殺している可能性だって十分あります。
知らず知らずの間に人を殺してしまっていませんか?

人殺しになる仕事はやめましょう

あなたの仕事のやり方は人殺しになっていませんか?

仕事のストレスによって命を断つ人は少なからずとも毎年います。

人が死を選ぶなんて余程のことがなければ、まずあり得ないことです。
それほどその人にストレスを与えていた人が必ずいるはずなのです。

仕事をしていると良い人が担当になることもあれば、逆に高圧的なモンスターが担当になることもあります。

後者に当たった場合は最悪です。
他人のことなんてまず考えないので、あり得ないような仕事ばかり要求してきます。

「夜ずっと働けばいいよね」
「休日やればできるでしょ」
「こっち来て目の前で資料作成しろ、ずっと付き合ってやるよ」

もはや頭がおかしいとしか言いようがありません。
こんなことが続けば死にたくなるのも当然です。

僕は働く前にニュースで仕事で死ぬというニュースを見た時に、「なんで仕事やってて死ぬんだろう」とずっと思っていました。

働いてみて分かりました。
あぁ、人が人を殺しているんだな…と。

僕も現在はモンスターが担当にいます。
相手をしてて本当に辛いです。

そもそも高圧的に接されてやってあげたいという気持ちは微塵も生まれませんので、仕事はどんどん適当になっていきます。

少しでもモンスターになっている自覚がある方は少し働き方を変えてみて下さい。
モンスターが減ることで日本の自殺率が減るかもしれませんね。

長時間労働、休日出勤は上が悪い

昨今、長時間労働や休日出勤などの労働の仕方が問題になっており、これが横行する企業はブラック企業として取り上げられます。

これを受けてノー残業デーなどの働き方改革がなされていますが、それが行われているのは大企業が大半であり、中小、零細企業では全くそのような改善がなされていないところも多くあります。

少ない人数で無理やり回している企業も勿論悪いですが、発端はそもそも無理な仕事を押し付ける上司や得意先です。

そもそも残業や休日出勤なんてしたくてやる人は一般の会社員であれば、余程のドMでなければいません。(給料が少なくて残業する人はいますが)

無理な仕事を押し付けられているから残業をするハメになっており、これが蔓延している日本はブラック企業大国と化しているのです。

僕も金曜日の夜になっていきなり月曜日の朝7時までに資料を提出しろといきなり連絡がくることもあります。
確実に半日以上掛かる仕事なので、直接ではないにしろ暗に休日に仕事しろと言っているようなものです。

他人の休日をぶち壊しておいて自分は平然と休んでいるんで、その人はどんな気持ちで仕事をしてるんでしょうね。
恐らく他人のことなんて何も考えていないんだと思います。

お客様は神様ではない、下がいるからこそ成り立つのです

得意先の中にはこっちが買っているんだから神様のように振る舞う人がいます。
よくスーパーなどで店員に怒鳴ったりしているオバさんやおっさんがいますが、あれがB to Bになっただけです。

むしろ企業対企業の方がたちが悪い。
買っているからって何してもいいんですか?違いますよね。

僕は商社で働いていますが、仕入先にこそ丁寧に接するようにしています。
例えば仕入先がチョンボして納期が間に合わなくなったとしても、無理に間に合わさせる仕事をさせるのではなく、得意先に説明してどうにか納期を延ばして貰ったりして、たとえ自分が怒られようとも仕入先の負担を減らしてあげています。

そもそも無理にやらせたところでいい結果にはなりませんし、余裕を持たせた方が良い仕事ができるはずです。

やらかしたのならそれ相応の罰を与えて解らせろと言うアホな上司もいますが、そんなことしても反感を買うだけだと思います。

相手も人間なのです。
高圧的に来られてやってあげたくなる人はいません。

売り手がいるからこそ買い手は成り立っているということをまず「お客様(笑)」は理解して下さいね。

人殺しの仕事はやめましょう

上記を読んでみて、少しでも心当たりがある人はいませんか?
もし自分がモンスターになっているのであれば仕事のやり方を変えて見て下さい。

ブラック企業を作り、人を殺すのは国でも政治でもない、"人"なのです。

日本人の大半がブラック企業大国であるという事を認識しながら殆ど何も変わらないのは、日本人全体の行動が足りないからです。

国はブラック企業を減らすために少しずつですが動いてくれています。
あとは企業で働く人が少しずつ動いていくだけです。

国だけに頼らず、まずは自分がブラック企業、人殺しを減らす努力をしましょう。
今後少しずつでも仕事による自殺者が減ることを祈っています…