ついのと

興味のある色々なことを書いていきます。

MENU

【仮想通貨】XRP買っていました!

f:id:Ksho12:20171216103500p:plain

先日にある仮想通貨を購入していたと記事で書きましたが、その通貨がXRP-リップルです。

数日前に既に高騰しちゃいましたが、買った理由と高騰した理由について書いていきます。

XRP-リップル

XRPリップルについて

初めにリップルとはですが、送金をスムーズに行うために作られた決済方法になります。

基本的には海外送金を目的として作られています。

その為、ビットコインとは送金スピードが段違いで、ほぼ一瞬で送金を行うことが可能になります。

実際僕もビットコインを海外のFX口座へ移す時に送金を利用しましたが、1日~2日くらい掛かってしまっていたので、送金スピードが早いということは仮想通貨において非常にメリットになると思います。

リップルを購入した動機

僕が購入したのは11月頃なんですが、カタパルトを控えているNEMとどちらに投資するか迷いました。

が、様々な面から見てXRPに9万円投資しました。
その理由が以下です。

  1. 大手金融企業が多く出資していた
  2. ロックアップ間近であった
  3. 価格がまだそこまで高くなかった

順に詳細を書いていきます。

1.大手金融企業が多く出資していた

SBIを始め、バンク・オブ・アメリカやアメリカン・エキスプレス等多くの金融企業が出資をしていたことが興味を引きました。

一番お金が集まるところはどこか?と聞かれるとまず銀行などの金融機関に集まります。

将来的には金融機関がリップルを使った送金サービスを使えることが決まっており、必ずリップルが使われるようになるはずです。

すると投資家だけでなく一般の人からもお金が集まるようになり、自然と価値が上昇していくと思われます。 


2.ロックアップ間近であった

ロックアップとは、売却しないということを指します。
つまり、リップル社が現在保有するXRPを売らないということを保証しました。

リップル社が保有するXRPは660億であり、そのうちの550億XRPが12/8(金)にロックアップされました。

これによりリップル社が大量にXRPを売却して大暴落ということを防ぐことができます。

3.価格がまだそこまで高くなかった

2017年の始めには大体0.5円くらいで取引されていたリップルですが、僕が購入した時点では28円くらいでした。

これだけ見ると高値なんじゃないかということになり、暴落の危険性もあるのではないかとも言えます。

ただ、今や200万円を突破したビットコインや10万円目前のイーサリアムなどもまだ注目される前は数百円、数千円と非常に安かったのです。

リップルが注目され始めるのは今後だと思い、28円は安いと考えて9万円分投資を行いました。

XRP急騰!

リップルに投資してから1ヶ月くらいは掛かりましたが、つい先日価格が約25円→90円まで急騰しました。

この理由としては、リップルの技術を活用し、三井住友銀行、りそな銀行など37の金融機関が大手韓国銀行2行と送金実験を発表したことです。

現在の保有XRP

購入時点
f:id:Ksho12:20171216102850j:plain

こんな感じで11月29日に9万円分購入しました。

 

急騰後の資産

f:id:Ksho12:20171216102844j:plain


これが急騰後の資産で、約3倍です。
乗り遅れなくてよかった…

まぁまだ売らずに保有し続ける予定ですけどね。
まだまだ上がると見ているので、しばらくはホールドです。

もっと買っておけば良かったなーとも思いますが、投資家にたらればは禁句です。
20万近く儲かっているので、十分ですよね。

今後、銀行で利用されるようになればもっと注目されるはずです!
リップルには期待していますよー!

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin