ついのと

ついのと

FXブログに変更しました!

MENU

【投資】自分の資金以上の取引ができるレバレッジとは?

皆さんこんにちわ。

投資をする人には馴染みのある言葉だと思いますが、レバレッジというものをご存知でしょうか?

これは投資を行う際に、自分の資金以上の取引が可能になるというもので、よく梃に例えられます。

今回はそんなレバレッジについてお話ししていきます。

レバレッジについて

レバレッジとは

まず一番初めにレバレッジとはどういうものかを説明していきます。

冒頭でも書きましたが、レバレッジとは、投資を行う際に自分の資金以上の取引ができるものになります。

これだけ見るとメリットしか感じられないかもしれませんが、自分の資金以上の取引ができるということは、利益が大きくなる反面、損失も大きくなります。

俗にいうハイリスク・ハイリターンです。

レバレッジは短期投資に利用して取引を行うことが多い

短期投資では基本的に自分の資金以上の取引が可能になる、レバレッジを掛けて取引を行うことが基本となります。

日本ではFXの25倍が最大だと思います。
要するに100万円あれば2,500万円分の取引が可能になります。

当然儲けた時の利益が爆発的に跳ね上がるのは言うまでもありませんが、逆に損をすれば最悪借金を背負います。

レバレッジが高い分損が非常に大きい

FXを例にしますが、100万円しか持っていないのにレバレッジ最大の2,500万円分のドルを買い、1ドル100円が99円になったとしましょう。

何円損をすると思いますか?
答えはこうです。

  • 100円×25万ドル=2,500万円・・・買う時のお金
  • 99円×25万ドル=2,475万円・・・売る時のお金

25万円の損になります。
1円ですらこの金額になりますので、2円、3円と動くと更に幅が大きくなります。

どうしても利益に目が行きがちですが、リスクの方こそしっかりと確認するべきなのです。

リスク管理せずに適当に取引を行うと、「FXで有り金全部溶かす人の顔」になります。

f:id:Ksho12:20170815162649p:plain

※ちなみに昔は日本ではレバレッジ400倍が最大でしたが、危険すぎるので25倍までの規制が掛かりました

レバレッジを掛けて損をし過ぎると借金になる

よく投資でお金が全て無くなった、借金を背負ったという話があると思いますが、普通に自分の資金以上の取引をしなければこのような事態はほぼあり得ません。

レバレッジを掛けなければ、たとえ投資先の会社が倒産しようとドル円が極端な話0円になろうとも、お金は0になっても借金まではいきません

ではなぜ借金をするのかというと、レバレッジが関係します。

先ほどの100万円で2,500万円分のドルを買った話を例にすると、先ほどは100円→99円でしたが、これが90円になったとしましょう。

すると、250万円の損失になります。(計算式は省略します)
100万円しかないのに、250万円の損をするということはつまり、150万円足りないので、この分が借金になってしまうのです。

自分が買った方向に為替が動けば非常に大きな利益になりますが、逆に動けばこのように大きな損失になるのです。

使い方を間違えないようにすれば非常に有用

これまではレバレッジのリスクばかりお話ししてきましたが、使い方を間違えなければ利益を増やす際には非常に有用なのです。
要するに諸刃の剣ですね。

例えば、100万円あった場合、レバレッジを10倍掛けて1,000万円の取引を行うのではなく、10万円で100万円分の取引を行えばいいのです。

90万円は手元に残りますので、余裕ができますし、10万円しか使っていないのに100万円分の取引を行うことができます。

このようにしてリスクをなるべく無くして、余裕を持つことが大切だと思います。

最後に

少しはレバレッジについて理解頂けたでしょうか?

リスクについての記述が多くなりましたが、それほどリスク管理は大切にして欲しいということなのです。

なぜここまでリスクについて話しているのかと言うと、投資やFXで借金背負った場合、自己破産ができないのです。

つまり、自分でお金を返すしかなくなります。
こうなって欲しくないので、ここまで記述しています。

レバレッジを掛けまくれとか言ってくる人はまず信用しない方がいいでしょう。
目先の利益だけに飛びつかないように自制して下さいね。

別に僕はレバレッジが悪と言っている訳ではなく、リスクについてしっかりと理解して欲しいと言っているのです。
FXではレバレッジを掛けなければ取引すら難しいですからね。(1Lot=1万ドル必要です)

レバレッジは使いこなせれば利益を上げるにあたって非常に有利になります。
初心者の方はまず2~3倍程度でレバレッジを掛けて、実際の取引の中で徐々に理解していくのがいいと思います。