ついのと

ついのと

色々なことを書いていきます。

MENU

【映画】「パイレーツ・オブ・カリビアン5/最後の海賊」観に行ってきました!

7月に公開されたパイレーツ・オブ・カリビアンの最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン5/最後の海賊』をこのお盆休みで観に行ってきました!

正直パイレーツ・オブ・カリビアンは1作目しか観てないので、色々と分からない部分が多かったですが、それでもしっかりと楽しむことができました。

全然観てないっていう人でも映画としては非常に楽しめるので、オススメですよ!

以下微ネタバレ含みます。
※多分ほとんどネタバレにはなりません

 

パイレーツ・オブ・カリビアン5/最後の海賊

f:id:Ksho12:20170815151054j:plain

あらすじ

ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)は、過去に伝説の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)と旅をした父のウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)の呪われた運命を、何とかしたいと考えていた。そこで海にまつわる伝説を調査したところ、呪いを解くには伝説の秘宝“ポセイドンの槍”が必要なことがわかる。その後、英国軍の水兵になったヘンリーが船に乗っていたところ、“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)の襲撃に遭い……。
シネマトゥデイ 

主要な登場人物

ジャック・スパロウ

f:id:Ksho12:20170815150551p:plain
パイレーツ・オブ・カリビアンの主人公ですね!
今作ではジャック・スパロウが船長になる瞬間も収録されています。
ちなみに賞金額は1ポンドになっていました。

ヘンリー・ターナー

f:id:Ksho12:20170815150613p:plain
ウィル・ターナーの息子さんです。
今作の物語の鍵を握る重要人物になります!

カリーナ・スミス

f:id:Ksho12:20170815150633p:plain
孤児院で育てられた天文学者です。
今作の物語の一番の重要人物かもしれません。
最後の最後に感動もさせてくれますよ!

バルボッサ

f:id:Ksho12:20170815150656p:plain
シリーズの1作目から登場している人物です。
死んだり生き返ったりしていますが、今作では何と…(ネタバレになるので言えません)
最後の最後で一番好きになれた人物かもしれません。

サラザール

f:id:Ksho12:20170815150717p:plain
今作で登場の相手役です。
昔にジャック・スパロウの罠に掛かり、「魔の三角海峡」にて呪われ幽閉されいていた不死身の海の亡霊です。
途中で魔の三角海峡から解き放たれ、ジャック・スパロウの命を狙います。

簡単なストーリー

今作では、ウィル・ターナーの息子である、ヘンリー・ターナーが父親の呪いを解く為に、"ポセイドンの槍"を探すことから物語が始まります。

9年後、英国軍の水兵となったヘンリーは"魔の三角海峡"にて呪われたサラザールに襲われるが、サラザールは"魔の三角海峡"から解き放たれる為に"北を指さないコンパス"を持つジャック・スパロウへの伝言をヘンリーに託します。

そして船は遭難し、ヘンリーはある島へと流れつく。
そこで出会ったのは"ポセイドンの槍"へ辿り着く為の方法の謎を解く鍵を持つカリーナ・スミスであった。

何やかんやで3人は出会い、ヘンリーは父親の呪いを解く為ジャックはサラザールを倒す為カリーナは父親を捜す為、それぞれの目的を果たす為に"ポセイドンの槍"を求めて旅が始まります。 

最後まで席を立つな!

エンドロールが流れた後は、さっさと帰ってしまう人がいますが、「パイレーツ・オブ・カリビアン5/最後の海賊」では極力そのまま最後まで残ることをオススメします。

なぜなら、エンドロールが終わった後にも、少しですがまだ映像が残されています。
1分くらいですが、どうせなら最後まで見た方がいいと思います。

まぁ前作観ていない人ならどういうこと?ってなるかもしれませんがw

感想

感想としては、非常に楽しめました!という一言に尽きます。

1作目しか観てないので、流れが分からない部分もありましたが、その点を含めたとしても十分に楽しめます。

まず、何と言ってもやっぱりハリウッドですし、迫力が違いますね。

サメの死骸が襲って来たり、亡霊が海を走ったりと、こういったところは洋画ならではですよね!


また、ジャックのブラックパール号とサラザールのサイレント・メアリー号の戦闘シーンがあるのですが、サイレント・メアリー号の船首の女神像がジャックに襲って来たりと、迫力満点でした。

最後の最後には感動のシーンもあるので、非常に良いラストシーンだと思います。

パイレーツ・オブ・カリビアンを観たことがある人も無い人も楽しめる一作になっていますので、オススメの作品です!

是非映画館にてご鑑賞して楽しんでください!