ついのと

ついのと

主に趣味、ゲーム、漫画、お金のことなど色々なことを書いていきます

MENU

【仮想通貨】COMSAのICOが発表されました

f:id:Ksho12:20170805104558p:plain

皆さんこんにちわ。
最近ちょっと仮想通貨が気になり始めているついんです。

2017年8月3日にテックビューロがCOMSAというプロジェクトを発表しました。

僕も投資してみようかな?と思っているので、概要について見ていきます。

ICOについて

まずCOMSAに入る前にICOとは何かということについて簡単に触れておきます。

ICOとは、トークンのクラウドセールの事を言います。
簡単に言うと、株式でいうIPO(新規上場株式)と同じです。

株式が仮想通貨に変わっただけで、仮想通貨の新規公開になります。

異なる点としては、IPOでは抽選があり、当選者しかその新規株式を購入することはできませんが、ICOでは抽選は無く、公開終了するまで誰でも購入することができます。

このICOにより、事業者は簡単に資金を集めることが可能なのです。

COMSAについて

COMSA(魂鎖)のHPはこちら

COMSAとは

COMSAとは、企業向けの支援サービス事業になります。

上記で挙げたICOは資金調達の手段としては非常に有効なのですが、誰でも簡単に行うことができるという訳ではありません。

ブロックチェーン技術問題や宣伝など、ICOに乗り出すには高い壁があります。

COMSAではホワイトペーパーの整備からブロックチェーン導入プラン、国内外へのPR、トークンセール(売り出し)のツールまでをひとまとめに請け負うことによって、ICOの実施を完全サポートしてくれるというサービスになります。

f:id:Ksho12:20170805104622p:plain

COMSAがあるとどうなるのか

では、COMSAがあるとどうなるのかというと、上で挙げたとおり、ICOを行う際のサポートをしてくれる訳なので、ICOを気軽に行うことが可能になります。

株式では購入してくれた人に配当金等を支払う必要がありますが、仮想通貨にはそういったものがありません。

また、株であれば発行し過ぎると経営権を握られたりして、無駄に発行はできませんが、仮想通貨であればそういった弊害もなく、非常に資金調達がし易い手段となります。

COMSAはどの仮想通貨で利用するのか

COMSAは現金ではなく、仮想通貨を利用します。
ここで、利用できる仮想通貨は「BitCoin・Ethereum・NEM」の3つです。

先週ではNEMは大体17円程度だったのですが、ここ数日で25円程度と跳ね上がっています。

今後も値上がりするかは分かりませんが、先に購入しておくのも1つの手段かもしれません。

ICO後値上がりはするのか

恐らく一番気にする部分はここだと思います。

ICOでは基本的に世の中に出回る前に安い値段で仮想通貨を購入することができます。
なので、安い時に買っておけば将来的に値上がりはすると思います。

また、ICOで怖いのが資金だけ集めて失踪されるということですが、このICOはZaifという仮想通貨取引所を運営するテックビューロが公開しますので、まず問題ないと思います。

であれば値上がりはほぼ確実ではないかと思います。
※投資は自己責任でお願いします

最後に

ご一読ありがとうございました。

先週くらいに仮想通貨買おうと思って、Zaifに新規に登録したんですよ。
でもハガキがなかなか届かなくて、NEM買いたかったんですがなかなか買えず、結果値上がりしちゃったので、いつ買おうかめっちゃ迷っています。

COMSAのトークンセールは10月2日です。
みんなもこのビッグウェーブに乗り遅れるな!

登録もメールアドレス入れるだけなので簡単に終わっちゃいますので、登録だけでもしておいてもいいかもしれませんね。