ついのと

ついのと

FXブログに変更しました!

MENU

コスパのいい食材

f:id:Ksho12:20170720193108j:plain

コスパって大事ですよね。

安くても栄養が低いと微妙ですし、栄養が豊富でも値段が高いとなかなか手が出せません。

そんな中、安くて更に栄養もあるという食材をいくつかピックアップしてみました。

コスパのいい食材

1.もやし

Oishiina Shop もやし〈モヤシ〉 1ケース 4Kgから5Kg前後 20パック前後

まずは言わずと知れたもやし。

お値段は大体200gで20円~40円くらいで売っています。
全部使うと多いので、1回で半分くらい使えば更に半額になります。

もやしで多く含まれている栄養素は以下です。

・ビタミンC
・カリウム
・アスパラギン酸

2.ニンジン

f:id:Ksho12:20170720202824j:plain

次にニンジンです。
ニンジンって以外にめっちゃ安いんですよね。

スーパーで安い時なら一本40円くらいで売っています。
こっちも1回で半分で十分なので、20円ですね。

ニンジンで多く含まれている栄養素は以下です。

・ビタミンA
・カリウム

3.ピーマン

f:id:Ksho12:20170720203524p:plain

ピーマンもほんと意外に安かった。
僕のいつも行っているスーパーで安い時に買うと4個入りで60円ちょっとでした。

1回1個使えば、15円くらいです。
めっちゃ安い!

ピーマンで多く含まれている栄養素は以下です。

・ビタミンC
・ビタミンA

4.ブロッコリー

f:id:Ksho12:20170720203624p:plain

ブロッコリーは一本で大体200円くらいで売ってます。
結構大きいですし、また葉っぱや茎にも栄養が満点ですので、4~5回に分けて食べることができます。

ブロッコリーに多く含まれている栄養素は以下です。

・ビタミンC
・ミネラル

5.タマネギ

f:id:Ksho12:20170720203647j:plain

タマネギって結構料理に使える幅が広くて、更に1個30円くらいと安いし、1回の料理に使うのは4分の1~半分ということでかなりコスト面で優秀です。

また、タマネギには血液をサラサラにしたり、脂肪の吸収を抑制したりしてくれます。

タマネギに多く含まれている栄養素は以下です。

・ケルセチン
・ビタミンB

6.納豆

f:id:Ksho12:20170720203543j:plain

納豆は基本的に3パック100円くらいで売っていることが多いです。
1回で3個も一気に食べる人は多分いないと思うので、1回約30円になります。

栄養も満点で、完全食と呼ばれているくらいコスパ最強の食べ物になります。
ビタミンA、C、D以外の必要な栄養素が全て含まれています。

納豆に多く含まれている栄養素は以下です。

・ビタミンK
・ミネラル

7.卵

f:id:Ksho12:20170720203709j:plain

卵は1パック大体安いので10個入り200円くらいで売っています。
1個20円くらいですし、料理で多く使ったとしても4個くらいまでなので、100円未満には抑えられます。

更には納豆と同じく栄養価は非常に高く、コスパは最強になっています。
食物繊維とビタミンC以外全てを含んでいます。

卵に多く含まれている栄養素は以下です。

・ビタミンD
・ビタミンB

8.鶏肉

f:id:Ksho12:20170720203726j:plain

牛肉は高い、豚肉も微妙に高い、しかし鶏肉は量が多くてもかなり安いです。

鶏胸肉だと1枚で100円~200円とかなり安い値段で売っています。
量が多いので、満腹感が得られますし、結構オススメ。

また、鳥肉と言えば高タンパクですよね。
ダイエット中、筋トレ中共にオススメの食材です。

鶏肉に多く含まれている栄養素は以下です。

・タンパク質
・ビタミンB
・ビタミンK

最後に

上記では多く含まれている栄養素と書きましたが、当然その他にも色々含まれています。
含まれている栄養素の中で特に多いものを挙げました。

大体これらで料理すると1食300円未満で完成することが多いです。
一人暮らしでの料理の際の参考にでもして頂ければと。

以上、栄養も多く、更には値段も安く、コスパに優れる食材でした!