ついのと

ついのと

主に趣味、ゲーム、漫画、お金のことなど色々なことを書いていきます

MENU

【PUBG】SQUADのすゝめ

f:id:Ksho12:20170702192014p:plain

最近PUBGに結構ハマっています。
ずっとソロしかしてなかったんですけど、スクワッドっていうのやってみて、これが意外に面白い!

今回はそのスクワッドについて書いていきます。

SQUADのすゝめ

連携がとにかく大事

まず初めに、スクワッドとは英語で分隊のことです。
PUBGでも4人1組になって、分隊が構成されます。

となると、連携が非常に大事です。
一人の勝手な行動で分隊が全滅することだってあります。

マップのクリアリング等仲間と連携して行動するのが大事です。

バラけない

基本的にスクワッドでは分隊行動が基本です。
結構出会うのですが、みんなバラバラで行動している時があります。

相手は4人なのに、こっちは1人では正直勝てません
マップのマーカー等を利用してしっかりと纏まるようにしたほうが無難です。

アイテムを分け与える

PUBGではCtrlキーを押しながら右クリックすると捨てる個数を選択できます

f:id:Ksho12:20170702192143p:plain

例えば回復アイテムを持っておらず、HPが減ってしまっているような仲間には、エナドリなどを分け与えて回復させてあげるべきです。

その他にも、4倍スコープが被った時などに渡したりもできますので、自分だけで物を独占せずに、仲間にしっかりと分け与えることが重要になります。

着地点はなるべく僻地を避ける

ソロの時は、なるべく密集地帯を避けて着地をした方が、無駄な争いが無く物資の補給を行うことができますが、スクワッドでは逆です。

家が1件しかないような場所にみんなで着陸しようものなら、物資が全く足りず、装備が整いません

その為、僻地は避けるべきです。
最低でも4件程度ある場所でないと、仲間と物資の取り合いになってしまいます。

着地点を仲間で合わせる

これが最も重要です。
最初の着地点決めですが、マーカーでしか仲間と連携が取れない為、みんなバラバラになってしまうことがよくありました。

また、マーカーしてても全くその場所に降りてくれない人達などもいます。

ここで小技を紹介します。

まず、誰かがマーカーを付けてくれるまでジッと待機します。
そして、マーカーを付けてくれたら、その場所でよければ、被せてマーカーを付けます

f:id:Ksho12:20170702192053p:plain

これだけ。
大体これでみんなその場所に来てくれるようになりました。

1つのマーカーなら結構バラけるんですけど、さすがに2つあれば、そこに降りてくれるんですよね。

自分が付けても被せてはくれないんで、他の人に被せると確実にその場所に2つマーカーが立ちます

ただ、変な場所にマーカーを付けられたら、変更してくれるまで待ちます。
変えないようなら諦めてみんながその辺で飛び降りるかを見届けてから、自分も降りるのが良いと思います。

車を探す

スクワッドでは結構車が重要になります。
車は4人まで乗れるので、移動がかなりスムーズになります。

バギーは2人しか乗れないので、そういう場合はもう1台探した方がいいかもしれません。

ただ、一つ注意したいのが、スクワッドでは橋で検問しているチームが高確率でいるような気がするので、橋を渡る際はかなり注意する必要があります。

最悪車を降りて狙撃する方が良いと思います。
車で強行突破することはほぼ無理で、高確率で廃車にされます

ここだけ慎重に進むことをおすすめします。

バリア範囲外の味方を助けに行ってあげる

最初に着地した場所がバリアの縮小範囲外から漏れていて結構遠いけど、1段階目なのであんまり気にせず家を探索していると、縮小が始まった時にもかなり遠いっていうことがあります。

1回だけ見たのですが、そういった仲間を車で迎えに行ってあげていた人がいました。
自分もダメージを食らうのに、助けに行ってあげてたので、非常にいい連携だと思いましたね。

スクワッドでは人数が減るとやっぱり不利になります。
できるだけ仲間を減らさないために、極力助けられる場面では助けてあげた方が良いと思います。

最後に

とりあえずこんなところです。

まだあんまり数もこなしていないので、大切なことはもっとあると思いますが、とりあえず僕は上記のことを意識して立ち回りをしています。

スクワッドは勝ってもそこまで報酬が多くないので、そういった意味ではパフォーマンスが悪いのですが、楽しむという点に置いてはかなりいいと思います。

結構楽しいので、おすすめですよ!