ついのと

ついのと

FXブログに変更しました!

MENU

PCパーツ選びの際の各部品の重要度等まとめてみた

f:id:Ksho12:20170624095032j:plain

先日PCの性能をちょっと強化してみました。
そこで各部品の重要度ってどうなんだろうということで、部品ごとに重要度をまとめてみました。

3段階で表していきます。
ちなみにPCでゲームをする場合を想定しています。

 

 

部品ごとの重要度

CPU 重要度:★★★

これは本当に重要だと思います。

僕はIntel CPU Core i5-7500 3.4GHz 6Mキャッシュ 4コア/4スレッド LGA1151 BX80677I57500 【BOX】を使っているんですけど、余裕があるんなら絶対Intel CPU Core i7-7700K 4.2GHz 8Mキャッシュ 4コア/8スレッド LGA1151 BX80677I77700K 【BOX】を買ったほうがいい!

CPUはPCの頭脳です。
i5だと砂漠やっていると偶に使用率が100%になったりします。

あと、上記でi5は7500、i7は7700Kってなっているんですけど、i5であってもK付きを買った方がいいと思います。

Kの有る無しの違いは、オーバークロックといって、要するに性能を通常よりも引き上げることができるかどうかです。
それ以外にもK有りの方が性能は若干K無しよりも良いみたい。

買ってから後悔したくないなら、CPUのお金はケチるべきではありません!
僕は若干ケチって後悔しています。

CPUクーラー 重要度:★★

CPUクーラーって普通にPC触る人とか、そこまで負荷の掛からないゲームしかやらない人は付属のリテールクーラーでいいと思いますが、負荷の掛かるゲームなら良いCPUクーラーを付けるべき!

CPUクーラーの交換記事にも書きましたが、結構温度下がります。

一つ注意して欲しいのは、CPUの項目でKの有る無しを記載しましたが、K有りだとCPUクーラーが付いていないので、購入する必要があります。

オーバークロックしたらリテールクーラーじゃ性能足りませんよってことですね。

メモリ 重要度:★★★

通称物理メモリと呼ばれるもの。
最低でも8Gは積んだほうがいいです。

メモリとはCPUと同様に処理能力に関係します。
メモリ足りてないと、いきなりゲームを強制終了させられたりします。

僕は16G積んでいます。
それでもゲーム中で半分くらい使用しているので、8Gじゃ少し心もとないですね。

f:id:Ksho12:20170624084014p:plain

マザーボード 重要度:★★☆

マザボはPCの核となる板です。マザー(ママン)です。
性能としては直接には関係しませんが、マザボによってどんなパーツが取り付けられるのかが変わります

例えば、やっすいマザボだとメモリが2スロットしか無いとかで拡張性が全然無くなったりします。

マザボ自体そこまで高価なものではないので、1~2万円程度のものを買えば問題ないと思います。

ビデオカード 重要度:★★★

PCでゲームをする人なら必ず必要なもの、それがビデオカード。
通称グラフィックボード若しくはGPUです。

3Dゲームの快適性はこれの性能が良いか悪いかによって決まると言っても過言ではありません。

例えばBF1なんかだと必要動作環境はGTX660なんですが、これをそのまま鵜呑みにしてやるとめっちゃカクカクで、いくら自分の腕がうまくても、PCの性能差で負けます
(実際僕はGTX660でやっていたことがありましたが、最低画質でもカクカクでした。)

ただ、その時期で最新グラボだと死ぬほど値段が高いので、若干妥協した方がコスパ的には良いと思います。

現在はGTX1080が最新ですが、10万くらい値段がするので、GTX1060を使っています。
お値段は大体3万くらい。コスパ的にはこっちの方が良いと思う。

今は高くても、暫くして次の機種が出ると安くなる傾向ですので、それまで待ったほうが良いと思います。

ガチのFPSプレイヤーとかは1フレームとかで争うみたいなので最新の方が良いと思いますけどね。それ以外は別です。

サウンドカード 重要度:

正直いりません。
普通にマザボについてるので十分。

僕はUSBで変換して使っていますけどねw

iBUFFALO USBオーディオ変換ケーブル(USB A to 3.5mmステレオミニプラグ) Mac PS3でステレオミニプラグ接続のヘッドセットが使える ブラック BSHSAU01BK

SSD 重要度:★★★

1つは絶対に導入しましょう。
起動速度が劇的に変わります

また、ゲームだとSSDにインストールするとローディングスピードがかなり早くなるみたい。
僕は容量少ないので、ゲーム入れるとすぐ容量無くなるので入れてませんけど。

HDD 重要度:★★

HDDは大容量のデータ保存用ですね。
今は3TBとかでも1万円くらいなので、かなり安いです。

僕はゲーム等はこちらに保存しています。
3TBの一個買えば、毎日アニメ録画する人とかでない限り、永遠に使えるくらいだと思います。

僕は1TBくらいですけど、正直あんまり保存するのないので、そこまで容量減っていないですねw

光学ドライブ 重要度:

これ良いの買ったら何か変わるのかな?
僕はドライバーとかインストールする時くらいしか使わないので、適当な安いの使っています。

1つは欲しいけど、あんまり高いのは必要ない部分だと思います。

ケース 重要度:★★

ケースって本当に大事ですね。
ケースなんてどれも一緒だと思っていましたが、大きい小さいってあって、小さいとマザボやCPUクーラーが入らなかったりします

僕は実際にマザボが入らなくて、PCショップへ走ることになりました。

大きすぎると邪魔ですが、今後の拡張予定とかを考えて大きさは決めたほうが良いと思います。

電源 重要度:★★

PCって当然起動するのに電源がいりますよね。
その他にも性能の良いグラフィックボード等を動かす時にも補助電源というものが必要で、電源のワット数が足りてないと、動かなかったりするんですよ。

僕は650Wの電源使用していますが、今は節電性能の良いパーツが揃っているので、全然問題なく使用できています。

ケチりすぎて起動しない…ってことが無いようにしましょうね。(体験談)

OS 重要度:★☆

PC買ったら基本的にOSのインストールCDが付いていると思うので、1回買えば後はそのまま使えますが、一番始めはやっぱりどのOSを買うのかが問題だと思います。

僕はずっとWindows7使っていたんですけど、PCを性能強化した際にWindows10を導入してみました。

ノートPCがWindows8で、死ぬほど使いにくかったので、それ以上のアップデートはしてなかったんですけど、Windows10は思いの外結構使いやすい

なので、今後はもうWindows10でいいと思います。
これが最後のOSって言われてますからね。

サポートとかも大丈夫でしょう。

まとめ

自分の体験を基にしたので、人によっては重要度合いがまた変わってくると思いますが、ゲームする時には基本的には上記の重要度でいいんじゃないかなと思います。

とりあえずCPU、メモリ、GPUを良いの選んでおけば問題ないと思います。
その他は予算と相談ですね。

PCの部品は決して安い買い物ではないので、適当に買って後悔しないようにしましょう。

安いのを買って数年で何度も交換するより、値段を高いものを買って長期的に使ったほうが安いかもしれませんよ。